閉じる

PICK UP

サブリナ・ホー(Photo by Darren Gerrish/WireImage for Wendy Yu's)

香港マカオの若手起業家、サブリナ・ホーは今年12月に「You Are Next」と題した起業家プログラムを立ち上げる。先日開催された「フォーブス・チャイナ」のイノベーションサミットの場で、ホーが明らかにした。立ち上げにあたり彼女は関連イベントの開催も予定している。

You Are Nextはユネスコと共同で、若い起業家らが環境やジェンダーの問題、教育の不平等に取り組む動きを支援していく。ユネスコの最年少パートナーであるホーは、メンターシッププログラムなどを通じて地元の起業家らの、イノベーションへの取り組みを加速させたい考えだ。

「You Are Nextはあらゆる個人が、自分の領域で成功を収める機会を提供する。分野を問わず、世界の次世代を切り拓いていく試みを支援していく」とホーは述べた。

ホーの父親はマカオを中心に統合型リゾート施設(IR)を運営する「メルコリゾーツ&エンターテインメント」を率いるカジノ王のスタンレー・ホーだ。彼女はYou Are Nextを支援するパートナー企業の選定も進めている。

ホーは、マカオをアジアの若者のアートの中心とすることを狙う企業「Chiu Yeng Culture」の代表も務めており、ユネスコのような国際組織の支援を受けている。また、フォーブスも同社をサポートしている。

You Are Nextの設立にあたり、彼女はクリエイティブ業界の発展を特に重要視している。「これまでの調査で、カルチャー領域の企業が今後の経済発展を牽引していくことが明らかになっている」とホーは述べた。

企業やメンターらが起業家を支援することで、新たな雇用の創出も見込まれる。「新しいアイデアが雇用機会を生み出し、地元のコミュニティ全体を活性化させることにつながる」と彼女は語った。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい