Close

PICK UP

音楽、メディア、エンターテインメントビジネスを担当。

マドンナ(Photo by Kevin Mazur/Getty Images for MDNA SKIN)

8月16日、米国を代表するシンガーのマドンナは60歳の誕生日を迎えた。ポップ界のアイコンとして知られるマドンナは、米国を代表するビジネスウーマンでもある。フォーブス米国版は今から約28年前の1990年10月に、マドンナを表紙に起用。そこには「アメリカで最もスマートなビジネスウーマン」との文言が添えられていた。

ここでは彼女の60歳の誕生日を記念し、彼女が達成した偉業を重要な数値とともに振り返ってみたい。

5億9000万ドル(約652億円):フォーブスが今年5月に試算した彼女の資産額。

36位フォーブスの「アメリカで最も成功した女性」ランキングでの彼女の順位。

304万4574ドル:1公演でマドンナが生み出す売上の平均金額(業界誌「Pollstar」が掲載した過去36カ月のツアー売上から試算)。

160万回:ユーチューブでのマドンナの楽曲の1日の平均再生回数。

2枚:全米レコード協会(RIAA)がダイヤモンド認定(売上1000万枚以上)を与えたマドンナのアルバムの数。「Like a Virgin」(1984年)と「The Immaculate Collection(邦題:ウルトラ・マドンナ〜グレイテスト・ヒッツ」(1990年)がこれに該当する。

3棟:2009年にマドンナは、マンハッタンのアッパーイーストサイドに連結した3棟のタウンハウスを購入した。購入金額は4000万ドルだった。

9個:上記のタウンハウス内にある暖炉の数。

85:マドンナが映画「エビータ」(1996年)で着用した衣装の数。

25:マドンナがこれまで獲得したグラミー賞のノミネート数。


第57回グラミー賞(2015年)にて(Photo by Dan MacMedan/WireImage)

7:マドンナが獲得したグラミー賞の数。

10万ドル:伝説のラッパーとして知られる2パックが、1995年に当時の恋人だったマドンナ宛てに書いた手紙が、オークションに出品された際の最低落札金額。

750万ドル:2016年、アフリカのマラウイ共和国の小児病院設立のため、マドンナが開催したチャリティイベントに集まった募金の総額。


息子のデービッド・バンダとともにチャリティーイベントに参加したマドンナ(Photo by Kevin Mazur/Getty Images for Bulgari)

1690件:上記の小児病院で募金を用いて実施された小児手術の件数。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい