Close

PICK UP

音楽、メディア、エンターテインメントビジネスを担当。

(Photo by Brian Rasic/WireImage)

7月31日、フォーブスが発表した「世界で最も稼ぐDJランキング(The World’s Highest-Paid DJs」の首位に立ったのは6年連続カルヴィン・ハリスで、年収は4800万ドル(約54億円)だった。2位はザ・チェインスモーカーズで年収4550万ドル、3位にはベテランDJのティエストで年収は3300万ドルだった。

年間200回以上ステージに立つスティーヴ・アオキは2800万ドルで4位。5位には“覆面DJ”としておなじみのマシュメロ(年収2300万ドル)が入った。マシュメロはユーチューブの料理動画「Cooking With Marshmello」も人気となっている。

昨年10位だったゼッドは今年6位に急浮上した。ゼッドはキャリアの初期にスクリレックスのオープニングアクトを努めたが、当時の機材はラップトップPCのみだった。5年前のゼッドの年収は350万ドルだったが、今では年間2200万ドル(24億6000万円)を稼いでいる。

10位には韓国の平昌オリンピック2018閉会式で注目を集めた22歳、マーティン・ギャリックスが入った。

さらに、15位には年収1000万ドルでアフロジャックが入った。アフロジャックは2016年7月に日本のXILEらが所属するLDHと日本国内におけるマネージメント契約を行なった。アフロジャックは先日、LDH Europeと契約を結び世界を舞台に活躍する次世代のスターを発掘しようとしている。下記に上位10名を掲載する。

1位:カルヴィン・ハリス 4800万ドル(約54億円)



2位:ザ・チェインスモーカーズ 4550万ドル



3位:ティエスト 3300万ドル



4位:スティーヴ・アオキ 2800万ドル



5位:マシュメロ 2300万ドル



6位:ゼッド 2200万ドル
7位:ディプロ 2000万ドル
8位:デヴィッド・ゲッタ 1500万ドル
9位:カスケイド 1350万ドル
10位:マーティン・ギャリックス 1300万ドル

ランキング作成にあたりフォーブスは2017年6月1日から1年間の各アーティストの税引前収入を推定した。集計にあたってはニールセンやポールスター等の音楽メデイアの数値も参考とした。一部のアーティストや関係者にはインタビューも行なった。

昨年、年収3000万ドルで4位に入ったスクリレックスは、今年は大規模なツアーを行なわず、ランク外に消えた。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい