Close

PICK UP

I’m a freelance journalist, producer and broadcaster originally from the UK but now living and working in Los Angeles.

Anton_Ivanov / Shutterstock.com

伝説のアクションスター、ブルース・リーの遺品がオークションに出品される。落札価格は総額で少なくとも6万5000ドル(約720万円)に上りそうだ。

オークションは2018年7月26日にオンラインで行われる予定で、ロサンゼルスの競売会社「ネイト・D・サンダース(Nate D. Sanders)」が主催する。

出品される品々の中には、1973年公開の映画「燃えよドラゴン」のコンタクトプリント もあり、リーが驚きや怒り、笑い、悲しみなど様々な表情を見せている。共演したジョン・サクソンの写真も含まれている。コンタクトプリントの開始価格は5000ドルだ。

他にもリーのサインと「Peace, Love, Brotherhood(平和、愛、友情)」というメッセージが添えられた写真が1万6000ドルからの開始となる。

もう1つの注目の品は、リーが愛用していたタイメックスの腕時計だ。太めのレザーのバンドに4つのリングと6つのスタッズが付いている。これらの品はリーの友人だったHerb Jacksonがコレクションしていたものだ。

Jacksonはリーの截拳道(せっけんどう)の弟子の1人で、リーのためにマーシャルアーツのトレーニング器具も作っていた。腕時計にはジャクソンの息子Mark Ashton-Jacksonによる証明書も付属し、1万2000ドルから開始される。

他に出品されるのは、リーの読書用メガネやフォーカスパッド、截拳道のメダル、スパーリング用ヘッドギア、パンチシールド、指を鍛えるためのフィンガー・フォーカス・バッグ、ダンベル、レザーのブロッキングシールド、そしてトレーニングベルトなどだ。

出品リストはネイト・D・サンダースのウェブサイトから確認できる。リーの貴重な遺品を手に入れたい人は、この機会をお見逃しなく。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい