世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

全世界で累計1億本以上をセールスしているカシオ計算機の耐衝撃ウォッチG-SHOCK。そのメガヒット商品が35周年を迎えた。アニバーサリーイヤーに登場した上位機種「MT-G」の新型モデルは、果たしてどのような進化を遂げたのだろうか──。


先進の耐衝撃構造の採用で小型・薄型化した新型「MT-G」

最新モデルとなる「MTG-B1000」でまず特筆すべきは、新開発の耐衝撃構造「新コアガード構造」だろう。これまで4本のメタルパイプで連結していたベゼルと裏蓋を、面状のパーツで連結する構造へと変更。箱型のフレームにモジュールを収めて耐衝撃性を向上させたのだ。さらに、パーツの配置を組み替えることで、同シリーズで初となる小型化と薄型化も実現している。

モジュールを保護するインナーケースの素材にはカーボンファイバー強化樹脂を使用。バンドの接合部には、耐久性に優れたファインレジン製パーツを組み込み、メタルパーツにビスで固定して強度を確保した。

そして美しい新型「MT-G」の表情をつくるメタルの外装はザラツ研磨で磨き上げ、風防には透明度の高いサファイアガラスを採用。カシオ山形工場の精緻な加工技術が存分に発揮されたインデックスやインダイヤルの彫刻が質感をさらに高めている。

また、絶対精度の追求は受信システムに加え、時刻情報のアップデートにまで及んだ。

新モジュールの「Connectedエンジン」は、Bluetooth®でスマートフォンを介せば世界中で正確な時刻を取得できるばかりでなく、専用アプリ「G-SHOCK Connected」と連携して、ワールドタイムやアラームなどの設定も行える。

構造、素材、機能、あらゆる面で進化を繰り返し、世代を超えて愛好家を増やし続けるG-SHOCK。「MTG-B1000」は、そんなタフネスを追求する「G」のDNAが色濃く反映されたモデルなのだ。


MTG-B1000-1AJF
構造|耐衝撃構造
防水性能|20気圧防水
ムーブメント|タフソーラー(ソーラー充電システム)
サイズ(H×W×D)|55.8×51.7×14.4mm
重量|約123g
価格|¥97,200(税込)
問い合わせ|カシオ計算機お客様相談室 ☎03-5334-4869

Promoted by カシオコミュニケーションブレインズ photograph by Masahiro Okamoto(Cross Over) edit by Akio Takashiro

あなたにおすすめ

合わせて読みたい