閉じる

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

菅本裕子さん(通称ゆうこす)

電通のクリエーティブシンクタンク・電通Bチームは6月25日、Forbes JAPANとアカデミーヒルズライブラリーとの共催で、トークセッション『「下克上タグ」が情報戦国時代をチャンスに変える⁉』を開催します。

このトークセッションは、Forbes JAPANの連載「電通BチームのNEW CONCEPT採集」の番外編イベントとして実施するもので、今回が第7弾。会場は東京・アカデミーヒルズ六本木ライブラリー。ここに、ライブラリー会員以外からも先着70人をご招待します。
 
「下剋上タグ」とは、無名の人や団体が、言葉の掛け合わせにより世の中に新しいジャンルをつくり出し、その分野で第一人者として一躍光が当たるハッシュタグのこと。今やSNSにおいて、まさに「下剋上タグ」を実践し、注目を集めている人たちが増えています。 
 
スペシャルゲストは、中でも「下剋上タグ」を鮮やかに体現し、SNSの総フォロワー数が100万人以上と日本中の女子から圧倒的な反響を呼んでいる菅本裕子さん(通称「ゆうこす」)。

さらに、自身のウエディングをきっかけにインスタグラムでウケるビジュアルコミュニケーションを実験、フォロワー数は17万にのぼる「下剋上タグ」考案者の山田 茜さん(電通Bチーム プランナー)、倉成英俊氏(電通Bチーム クリエーティブ・ディレクター)、藤吉雅春(Forbes JAPAN編集次長兼シニア・ライター)の4名で、トークセッションを繰り広げます。
 
新しい発信の仕方、ひいてはSNS時代の新しい生き方を考えてみませんか? セミナーの詳細、応募方法は以下のとおり。是非ご応募ください。


電通Bチーム×Forbes JAPAN×アカデミーヒルズライブラリー
「下克上タグ」が情報戦国時代をチャンスに変える⁉

【日時】6月25日(月)19時15分〜21時(開場18時45分)
【会場】六本木アカデミーヒルズ49階「オーディトリアム」
    東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー
【参加申込】こちらから申し込みください>>
*先着順、定員になり次第締切
 
【登壇者(写真左から)】
菅本裕子(モテクリエーター)
山田 茜(電通Bチーム・プランナー)
倉成英俊(電通Bチーム クリエーティブ・ディレクター)
藤吉雅春(Forbes JAPAN編集次長兼シニアライター)

文=Forbes JAPAN編集部

あなたにおすすめ

合わせて読みたい