世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

日本有数のリゾート地である軽井沢。この地で、プリンスホテルズ&リゾーツが手がける会員制ホテル事業「プリンス バケーション クラブ」が、2019年7月に開業予定の2施設から始動する。会員権の第一期販売が2018年6月18日にスタートする、当施設の魅力に迫る。


首都圏からのアクセスの良さ、そこに根づく伝統的な避暑地文化。多彩な施設運営のノウハウと資産を持つプリンスホテルズ&リゾーツが、新たな会員制ホテル事業を始動させる場所として選んだのは、この軽井沢エリアだった。

「プリンス バケーション クラブ」と名づけられたこの事業は、別荘の利便性とホテルの快適性を融合させた、新しい滞在スタイルを提供するもの。



2019年7月に軽井沢で開業予定の2施設「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」と「プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間」は、当事業における第一弾。将来的には日本全国のリゾートエリアを中心に約20施設の展開を予定しているという。

「プリンス バケーション クラブ」における会員権は、共有制、預託制のいずれかを施設の特性にあわせて販売される。2018年6月に開始する第一期会員募集では、ヴィラタイプの「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」は全15棟の共有制(権利期間35年)の会員権、軽井沢 浅間プリンスホテル内のホテル客室を改装した「プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間」は全48室の預託制(権利期間15年)、いずれかの会員権を購入することができるほか、ポイントは以下の通り。

・1口あたり年間30枚のチケットを付与。内訳は会員権を購入した施設で利用可能なホーム利用券18枚(=18泊分)と、ホーム施設以外で使用可能な相互利用券12枚(=12泊分)。
・チケットは家族や友人・知人への譲渡ができる。
・年間を通じて同じ利用料金
・全国のプリンスホテルやゴルフ場とスキー場を会員特別料金で利用できる。
・西武グループ各社の優待を利用できる。
・今後展開する「プリンス バケーション クラブ」の施設も利用可能。

会員制リゾートならではのプライベート性の高い滞在ができることが、この施設の最大の魅力。ゴルフやレジャー、ショッピングなど、誰に気兼ねすることなく軽井沢の魅力を堪能し、そしてヴィラまたはホテルではプリンスホテル伝統のホスピタリティのなかでゆったりとくつろぐ。2018年6月現在、準備が着々と進められているヴィラとホテルを完成予想CGでお見せしよう。

静かで心地よい、極上の滞在が可能なヴィラ

まずは全15棟のヴィラ、「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」。森の風景に溶け込むように佇むヴィラは、ウッドデッキをはじめ上質な木をふんだんに使用。もう一つの自宅のようにくつろぐことができる。「軽井沢 浅間プリンスホテル」、「軽井沢浅間ゴルフコース」に隣接し、全棟80㎡以上のゆとりある広さ。うち2棟は愛犬を連れて泊まることのできるドッグヴィラ。


ヴィラ外観。軽井沢の甘い空気を胸いっぱいに吸い込み、雄大な景色を存分に堪能することができる。画像は完成予想CG。


天井が高く、ゆったりと過ごすことのできるリビング。抜群の採光で、まるで自然のなかで過ごすようにリラックスすることができる。画像は完成予想CG。


ヴィラのすぐそばには浅間山を望む温泉施設が新設される。画像は温泉棟ラウンジの完成予想CG。

優雅さと心地よさに包まれるホテル

「軽井沢 浅間プリンスホテル」の館内にしつらえられた、会員のための特別な部屋。それが「プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間」だ。48室の会員制ホテルであり、ファミリー層や3世代に対応した客室として改装される。軽井沢の多彩なアクティビティーを楽しむ拠点となり、ホテル滞在の優雅な暮らしを味わうことができる。


ホテル棟外観。洗練された空間デザインで、華やかなリゾートシーンを演出する。


木の温もりを活かし、ベージュのトーンで統一された穏やかなムードのリビング。窓の向こうには浅間山を望む雄大な景色が広がる。完成予想CGより。


ホテル棟エントランス。到着した瞬間から、極上の滞在がはじまることを予感させる美しいファサード。

安息を誘うホスピタリティ

ヴィラから歩いて数分の「軽井沢 浅間プリンスホテル」が提供するさまざまなサービスを、ヴィラ会員、ホテル会員ともに利用することができる。レストランやラウンジでは、プリンスホテル伝統の上質なホスピタリティのなか、心安らかに過ごすことができる。


ガラス張りの内装で、浅間山を望む景色のなかで食事ができるレストラン。夜には満天の星空を眺めながらのディナーも。


静かなラウンジでゆったりと酔いしれる。日常を離れたラグジュアリーな時間は夜まで続く。

会員権の第一期販売が6月からスタート

建物の不動産所有権を会員とプリンスホテルが共同所有する共有制「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」と、預託金の預け入れによって施設の利用権を得る預託制「プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間」ともに、会員権の第一期販売が6月18日に開始する。

「プリンス バケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」は一口13,118,000円、「プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間」は3,714,000円(うち預託金150万円、退会時に返却)。ほか、年会費、利用料金など詳細は、以下「プリンス バケーション クラブ 品川ゲストサロン」まで問い合わせを。


資料請求・問い合わせ:
プリンス バケーション クラブ 品川ゲストサロン
☎︎0120-20-1551
受付時間 10:00A.M〜6:00P.M(水曜日定休)
http://www.princevacationclub.com/

Promoted by プリンスホテル 文・編集=青山鼓

あなたにおすすめ

合わせて読みたい