Close

PICK UP

I write management, marketing and career articles with a celeb twist.

designer491 / Shutterstock.com

私は今年始め、有名なクリエーターやインフルエンサーを取材するユーチューブチャンネルを立ち上げた。新しいチャンネルにしては視聴回数が多いが、問題はチャンネル登録者数が277人しかいないことだ。どうすればこれを増やせるだろう?

チャンネル登録者数が1000人を超えるまでは収益化できないので、登録者数を増やすことは重要だ。私は知り合いの有名ユーチューバーたちにアドバイスを求め、登録者を増やす次のコツを教えてもらった。

1. コンテンツを整理する

現在の自己ブランドと合わない古い動画を削除する。数十件のプレイリストがあって視聴者が混乱していないか、ヘッダーのサイズがユーチューブ仕様になっているか、プロフェッショナルに見えるかを確認し、「自分ならこのチャンネルを登録するだろうか」と自問しよう。

2. 出来の良い紹介動画を作る

私の場合は幸運なことに、素晴らしい編集者がプロフェッショナルな見た目の紹介動画と、動画のイントロを作ってくれた。可能であれば、良い編集者を活用することを強く勧める。30秒の紹介動画で、自分のチャンネルが伝えたいことなどのメッセージを明確に伝えよう。

3. 良いサムネイルを作る

私のサムネイルは、インタビュー対象の人を切り取ったただのスクリーンショットだが、プロフェッショナルなユーチューバーは違う。私が大ファンであるシェーン・ドーソンは、動画の奇抜な内容を反映するサムネイルを使っている。

自分で勉強して編集しても良いし、誰かにお金を払って作ってもらっても良いが、真剣に取り組むこと。動画にとってサムネイルとは、本の表紙のようなものだ。

4. 素晴らしいコンテンツを投稿する

当たり前なことに思えるが、多くの人がこの落とし穴にはまる。「1週間に100万本の動画を投稿しなければ、登録者が離れて二度と動画を見なくなる!」と思っている人は多い。しかし、あなたの動画についてそこまで考えている人は誰もいない。量よりも質を重視して投稿すること。

5. 定期的に投稿する

2カ月も投稿がないチャンネルに登録する人などいない。毎日投稿する必要はないが、1週間に1回と決めたら毎週実行しよう。双子のユーチューバー、メレル・ツインズは私に次のように語った。「動画の投稿を始めたとき、毎週火曜に新しい動画を投稿するという目標を立てた。それから、私生活で何があっても、投稿しなかった週は一度もない」

編集=遠藤宗生

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい