I write about leadership development and building strengths.


3. 一貫性

「終わらせます」と言ったら、必ずそれを遂行する。こうした人々は常に一貫性を持ち、言い訳をしないため非常に生産的だ。

4. 知識と技術的専門性

知識と専門性がなければ、生産性はたちまち損なわれてしまう。生産的なプロフェッショナルは、ためらわずに他者に支援や指導を求める。最善の方法を見つけるべくインターネットで良い教材を探したり、経験豊富な同僚に質問したりする。スキルにあふれ、正確で、実行が早い。常に最新の情報を身に付けることが生産性の鍵だ。

5. 活力と自発性

活力を使い果たすことを心配し、節約しようとする人もいる。しかし生産的な人は、活力は尽きることなく、使えば使うほど多く生まれると考える。こうした人は、自分の意欲を他者に見せることをいとわないため、意欲が職場で広まる。また、追加で完了すべき仕事を特定することに長けていて、期待値を大きく超えた働きをする。

6. 問題解決

生産的な人の特徴の一つは問題解決能力だ。革新的な解決策を考え、より効率的に仕事をこなすことができる。問題を予測する能力が高く、進捗が妨げられる前に解決策への取り組みを開始するのだ。素晴らしい問題解決者は力で物事を解決するのではなく、目的を達成するより良い方法を見つける。ほぼ全てのプロジェクトで予期せぬ障壁が生まれることを予想し、課題克服法を探すことに喜びを感じるのだ。

結論

ペースを守り、エネルギーを保存し、疲弊を防ぐことを重視していては、生産性に大きな影響が及ぶ。他者以上の努力はしないことに大きな注意を払う人もいる。それは人一倍エネルギーを使って努力をしても雇用主から対価が支払われないと考えていることが理由かもしれない。あるいは、努力し過ぎると燃え尽きたり、疲れてしまったりすると考える人もいる。

ほとんどの人は、難しい仕事を終えると燃え尽きたと感じるのではなく、新たなエネルギーが生まれるのを感じる。生産性が上がることで得られる報酬は金銭的なものではなく、何かを達成したことで生まれる大きな達成感と自信だ。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい