Close

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

Bjorn Bakstad / Shutterstock.com

就職活動に、新社会人─。春は、世の中が会社について考えることが多い季節だ。では、実際に勤めている人の思いはどうか?

そこで今回は、就職・転職のリサーチサイト「Vorkers(ヴォーカーズ)」による、社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング2018」をご紹介しよう。これは、Vorkersに投稿された「社員・元社員による、働く環境に関する評価点」(全48975件)を集計し、社員の働きがいを同社が独自にランキングしたものだ。

「働き方改革」の必要性が切に叫ばれるいま、社員たちが評価した自社の長所とは?


1位 セールスフォース・ドットコム

顧客関係管理(CRM)ソリューションを提供するクラウドコンピューティング企業。人事評価の明確さや、部門を超えて社員同士が交流しやすい点が人気。

2位 サントリーホールディングス

アルコール飲料や清涼飲料水の製造・販売が中心だが、近年は健康食品や化粧品にも進出。社員に挑戦を求める「やってみなはれ」文化は今も健在。

3位 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)

化粧品やヘアケア製品を展開する世界最大の消費財メーカー。ブランド戦略やマネジメントでも知られており、社員のキャリアアップにもその効果が出ている。

4位 伊藤忠商事

繊維や食品、金融の分野で存在感を見せる総合商社。フィンテックにも進出するなど、新技術に積極的。「裁量権がある」と社員からは好意的な声も。

5位 三井物産

日本初の総合商社で、鉄鋼・金属やエネルギーの分野に強い。「人の三井」と言われる、人材育成と人脈に定評があり、社員もチームワークの良さを認める。

6位 リンクアンドモチベーション

企業向けに人材育成・採用ソリューションを提供するコンサルティング会社。人材育成企業だけに、士気や人事評価に対する満足度が高い。

7位 プルデンシャル生命保険

世界最大級の金融企業プルデンシャル・ファイナンシャルの子会社で、生命保険関連のサービスを提供する。社員間のまとまりの良さを評価する声多数。

8位 三菱商事

五大商社の一つで、2018年3月期の連結純利益は5400億円と業界トップ。「組織の三菱」らしく、組織体制や企業文化に対する社員の満足感が特に高い。

9位 旭化成

化学や繊維のほか、住宅事業まで幅広く手掛ける多角化企業。待遇面、職場環境や組織文化など、多くの項目が社員に満遍なく評価されている。

10位 リクルートホールディングス

広告や人材派遣、出版サービスを提供する。自由な気風と起業家精神が旺盛な会社として知られ、風通しの良さや20代の成長環境の面で高評価を得た。

11位 野村総合研究所
12位 ボストンコンサルティンググループ
13位 キーエンス
14位 アシスト(ソフトウェア)
15位 ブラザー工業
16位 中外製薬
17位 シスコシステムズ
18位 GEジャパン
19位 アステラス製薬
20位 特許庁

文=Forbes JAPAN 編集部

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい