閉じる

PICK UP

I cover geology, earth science, and natural disasters.

ブルース・スプリングスティーン(Photo by Robert Marquardt/WireImage)

FCバルセロナに所属するリオネル・メッシは世界最高のサッカー選手の1人だが、彼のゴールによって地震が起きていたことが分かった。

メッシのゴールによって地震が起きていることが発表されたのは、科学誌「ネイチャー」が運営するサイト「Scientific Reports」に掲載された研究機関「Institute of Earth Sciences Jaume Almera」の論文だ。

研究チームがFCバルセロナの本拠地カンプ・ノウの近くに地震計を設置したところ、ゴールが決まってファンが飛び跳ねることによって地震が起きたという。

2017年シーズンのFCバルセロナの名シーンの1つが、チャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦で試合終了間際に勝ち越しゴールが決まった瞬間だろう。設置された地震計はその瞬間にファンたちの熱狂が大地を揺らしたことを記録していた。

また、興味深いことロックコンサートが原因となった地震も起きている。サッカーの試合ではゴールが決まると突然激しい揺れが起きるのに対し、コンサートではアーティストが歌っている間にリズミカルな揺れが続き、曲と曲の合間には揺れが収まっていた。

論文によると、2016年に行われたブルース・スプリングスティーンのコンサートでは一定の周波数の揺れが明確に記録されている。

メッシのゴールではファンが飛んだり跳ねたりすることによって2~6ヘルツの地震が起きているのに対し、コンサートでは全員がシンクロしてダンスすることで地震が起きている。

研究チームは都会における振動の原因を調査しており、今後はスタジアム周辺の交通によって起きる振動を研究するという。ラッシュアワーや車の流れがいかに振動を引き起こすかを調べていく。

メッシのゴールによる地震には危険はないが、スポーツや大型イベントがいかに地球に影響を与えるかという観点では、非常に興味深い研究といえる。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい