閉じる

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

イーロン・マスク(左)、ティム・バーナーズ=リー(右)

1917年創刊のForbesは1世紀にわたり、各国のビジネスの最前線を追ってきた。世界を変えてきたビジネスパーソンたちが、その道のりで得た教訓とは──。現代を彩る100人の思想家たちの珠玉の名言を、10回にわたってお届けする。


91. イーロン・マスク/テスラモーターズ、スペースエックス創業者

AIによって私たちは悪魔を召喚し、人類滅亡の危機を生み出せるようになりました。破滅的な結果が起こりかねません。私たち人類は、初めて自らの絶滅を可能にした種です。問題は、我々はそれを出し抜くことができるのか、ということです。

92. ブライアン・チェスキー/エアビーアンドビー共同創業者

次に来るのは何か。5年後の世界はどうなっているのか。自分はどうなっていてほしいのか。想像するのが好きなんです。エアビーアンドビーを始めた時、我々は現状を打ち破ろうとしました。今、打ち破る相手は自分たちです。

93. ポール・アレン/マイクロソフト創業者

私は二度、がんのサバイバーになりました。最初は若年性のがんであるホジキンリンパ腫、次に非ホジキンリンパ腫。母はアルツハイマーで亡くなりました。これらが物事を理解して意味のあることをしたい、というモチベーションにつながっています。

94. ティム・バーナーズ=リー/ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)の共同考案者

1989年にWWWを発表した時、使用許可や使用料が不要な、万人に開放された空間を想像していました。その開放性によって、ウェブはビジネスを成功させる豊かな土壌を生み出しました。ウェブの開放性を維持し続けなければなりません。

95. タニン・チャラワノン/(タイの財閥)CPグループ会長

今日の成功は明日にはないかもしれないこと、より優れた技術を持った競争相手がいることを常に意識しないといけません。もし我々が自己満足して変化を拒否すれば、すぐ今の地位は失われるでしょう。他者に先んじるには、若い世代から学ぶのが一番です。

編集=フォーブス ジャパン編集部

あなたにおすすめ

合わせて読みたい