閉じる

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

bleakstar / shutterstock

ゼロから自分でビジネスを立ち上げる起業家が直面する困難や悩みとは何か──。配車アプリ「ウーバー」やメガネサイト「ワービー・パーカー」などに初期出資してきた米ベンチャー投資会社「ファーストラウンド・キャピタル」は2015年以降、起業家を対象に意識調査を行っている。

今回、同社に集まった回答数は860件。ここでは、時間の使い方や過去に犯したビジネス上の判断ミス、テクノロジーのトレンド、今話題のICO(新規仮想通貨公開)などについての起業家たちの考えをご紹介しよう。過小評価されているテクノロジーには、ビジネスチャンスが眠っているかもしれない?

1. 創業者として、あなたはどのように時間を使っていますか?



2. 次の問題についてはどう考えていますか?



3. ビジネスを成長させるに当たってどのような過ちを犯しましたか?(複数回答可)



4. 過大評価・過小評価されているテクノロジーのトレンドは?



5. 次の12ヵ月でベンチャー投資会社からの資金を調達するのは楽か大変か?



6. ICO(新規仮想通貨公開)は、ベンチャー投資の代替資金調達手段になると思うか?

文=Forbes JAPAN 編集部

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい