閉じる

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

(左)ビル・ゲイツ(右)孫正義

1917年創刊のForbesは1世紀にわたり、各国のビジネスの最前線を追ってきた。世界を変えてきたビジネスパーソンたちが、その道のりで得た教訓とは──。現代を彩る100人の思想家たちの珠玉の名言を、10回にわたってお届けする。


81. ビル・ゲイツ/マイクロソフト共同創業者

進歩を起こすには、全部はうまくいかないけれども、たったひとつのブレイクスルーによって世界は変えられると確信しながら、たくさんのクレージーな考えに喜んで賭けないといけません。イノベーションの力を信じ、革命的なアイデアに賭けるべきです。次の100年間に我々が必要としているのは、それをやり続けられる人です。

82. ジャック・ドーシー/ツイッター共同創業者兼CEO

私がいままでにした最大の失敗は、自分の失敗を他の人に知られてはいけない、と思い込んでいることでした。そうではなく、むしろ包み隠さずに知ってもらうべき、ということを学びました。

83. ビノッド・コースラ/サン・マイクロシステムズ共同創業者

私は特別に自分の評判を高めたり、守ったりしようなどと思ったことはありません。ありのままに話しさえすれば、とりたてて心配するようなことは何もないと思っていますから。

84. チャルーン・シリワタナパクディ/タイ・ビバレッジ創業者

いつも妻には、人生の真理に従うことを思い出させてくれます。健康は自分のものですが、金は他人のもの、権力ははかないもの、そして評価は不変のものなのです。だから子どもたちには、ビジネスのために働くことと健康を守ることの適正なバランスを探るようにと言っているのです。

85. ダイアン・フォン・ファステンバーグ/ラップドレスの創始者

アメリカに渡ったのは1970年。自分でデザインした服をスーツケースいっぱいに詰めて来たの。浮き沈みも経験したけど、アメリカンドリームを実現したわ。生き残ってこられたのは、いつも正直で、自分を信じていたからだと思う。自分がやることに確信を持ってるってかっこいいのよ。いつも真実と障害との闘いに明け暮れてなくてはいけないけどね。

文=Forbes JAPAN 編集部

あなたにおすすめ

合わせて読みたい