I write about bringing life to work and bringing work to life.


これらは、部下のあなたにはほとんど関係のない点だ。あなたが進むのはあなた自身の道であり、アレックスは彼自身の道を進む。今の仕事を続けるか辞めるかを決める際は、アレックスを理由にしないこと。彼は彼なりに努力して自分の人生を送っている1人の人間にすぎないのだから。

あなたは、自分という映画の主演俳優であり監督だ。あなたのキャリアを決めるのはアレックスではなく、あなた自身だ。上司や上司が抱える問題については忘れ、自分の道に集中しよう!

今よりやりがいのある環境が欲しいなら、それを探しに行けばいい。今は分からなくとも、いつかアレックスから学んだことに気付き、感謝する日が来るだろう。現状に悩むがあまり、キャリアに行き詰まっている理由を他人のせいにしてはいけない。自分を鏡で見据え、そこに理由を探そう!

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい