Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版



GE元CEOのジャック・ウェルチ(左)、ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者のレイ・ダリオ(右)

36. ジャック・ウェルチ/GE元CEO

入社3年目、私は工場で爆発事故を起こしてしまいました。幸い怪我人は出なかったものの、上司に呼び出されることに。クビになることを恐れていた私に、上司は問題の原因について一緒に考えてくれました。落ち込んでいる人を責めてはいけない。ミスは誰にだってあります。中には大きなものも。でも、それは大きく成長するチャンスでもあるのです。

37. レイ・ダリオ/ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者

私は、アルゴリズムにもとづく意思決定を30年間以上してきました。決断を下す基準を規範として書き記し、アルゴリズムに変えることでコンピュータと水平思考ができるようになったのです。その結果、自分一人のときよりも、よい決断を下せるようになりました。また、個人レベルよりもはるかに優れた集合的な意思決定システムも持てるようになりました。

38. マイケル・ミルケン/ジャンクボンドの帝王

金融は世界を変え、雇用を生み出し、能力ある人々を生かすことができます。今日の課題は、世界中の人々にとって意義深い人生を送る機会を作れるかどうかです。ビジネスを立ち上げる人の多くは、それに情熱を抱いています。何か体現したいことがあるのです。私と一緒に働いてくれた人たちは、私と同じように、資本の民主化を望んでいました。

39. ルイス・ガースナー/IBM元CEO

CEOに就任した直後、あるソフトウェアが大赤字を出していることを知りました。開発チームは「良い製品だった」と話し、営業チームは「重要な顧客が使っていた」と言います。しばらく様子を見たものの、やがて開発は中止に。言い訳というのはごまんとあります。でも決断を下したあとは、きまって「もっと早くすべきだった!」と思うものです。

40. パトリス・モツェペ/南アフリカの鉱山王

「君らは役立たずだ」と言われて働く意欲を失くしていた8000人の鉱員を抱える、閉山の危機に瀕していた鉱山を買収したとき、「気が触れたのではないか」と周りに心配されました。でも、私たちはまったく違う形で経営し、うまくいきました。鉱員たちには、収益性にもとづいて給与を払ったのです。目標を達成したときはボーナスも出しましたよ。

100人の名言「私がビジネスで学んだこと」
vol.1/vol.2/vol.3

編集=フォーブス ジャパン編集部

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい