Close

PICK UP

Data journalist covering technological, societal and media topics

Willy Barton / Shutterstock.com

世界各国の都市にある高級ホテルの名前を並べたリストは、その街に関する多くのことを教えてくれる。どのような店があるのか、ぜいたくな気分を味合わせてくれるものがどれだけあるのかも、高級ホテルの数と関係がある。

世界のどの都市よりも高級ホテルの数が多いのは、ロンドンだ。英不動産総合コンサルティング会社ナイトフランクがスターアライアンスのデータに基づき作成、先ごろ発表した報告書によると、2017年末の時点でロンドンには、5つ星ホテルが75軒あった。

高級ホテルがあることは場合によって、その都市の平均的な宿泊料金を法外なまでに高くする。ドイツのホテル予約サイト、HRS(ホテル・リザーベーション・サービス)が今年初めに公開したデータによると、ロンドンのホテルの宿泊料金は、1泊平均217ドル(約2万3000円)だ。世界で最もホテルの宿泊料金が高い都市の、トップ5に入る。

一方、巨額の富が集まるドバイがあるアラブ首長国連邦(UAE)は、観光客を呼び込むという点で、サウジアラビアやイラクなどの近隣国と争う必要もない状況にある。ここ数年、ドバイのホテル業界は好調な業績を維持。5つ星ホテルの軒数は61に上っている。

5つ星ホテルの数で3位に入るのは、数えきれないほどの観光名所や素晴らしいレストランがあるニューヨークだ。ぜいたくに“散財”する機会はいくらでもある。5つ星ホテルは59軒あり、1泊当たりの平均宿泊料は、306ドルだ。世界のどの都市よりも高額になっている。

5つ星ホテルが多い世界の都市(数字は2017年調査時の軒数)

・ロンドン(英国)─75
・ドバイ(UAE)─61
・ニューヨーク(米国)─59
・パリ(フランス)─56
・マイアミ(米国)─46
・ロサンゼルス(米国)─39
・バンコク(タイ)─33
・上海(中国)─33
・ワシントンD.C. (米国)─32
・ローマ(イタリア)─32

編集=木内涼子

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい