Close RECOMMEND

PICK UP

I cover the gadgets in your living room, and your pocket.

Lucky Business / shutterstock

睡眠の妨げになるいびきの騒音を軽減するスマートイヤホンが発表された──。「QuietOn Sleep(クワイエット・オン・スリープ)」と呼ばれるこの製品は、ロンドンで開催されたテックイベント「Wearable Technology Show 2018」で公開され、クラウドファンディングサイトの「Indiegogo」でプリセールが開始された。

フィンランドの企業「QuietOn」が開発したこのデバイスは、いびきの騒音を軽減するノイズキャンセリング機能を持ち、睡眠の邪魔となる低帯域のノイズを減らす。内蔵のマイクがいびきの音を拾い、逆位相のサウンドをスピーカーから鳴らすことで、いびきのサウンドを抑制するという。

恋人や家族のいびきに悩まされている人には、大きな助けとなる製品といえそうだ。

QuietOnは以前に航空機の機内での騒音を軽減し、眠りやすくするイヤホンも発売しており、今回のプロダクトはそのリニューアル版的位置づけだ。同社のエンジニアたちはノキアのオーディオ部門の出身で、これまでの経験を製品開発に役立てたという。

QuietOn Sleepの製作にあたってはフィット感を特に大事にしたという。また、眠る際に着用するイヤホンのため、大きすぎると寝返りを打った際に外れてしまう。耳の中にちょうどよく収まり、快適な眠りが実現できるサイズになっている。

また、軽減する騒音はいびきのみに限定されており、着用したままで会話を行うことも可能だ。QuietOn Sleepは1回の充電で20時間にわたり使用できる。また、充電機能を持つ専用ケースも付属している。

QuietOn Sleepの定価は239ドルだが、Indiegogoでは109ドルの早期価格で販売されている。発送は10月の予定だが、3月14日時点で既に800名以上から10万ドル(約1060万円)近い支援金を獲得している。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい