Close

PICK UP

I write about bringing life to work and bringing work to life.

spass / shutterstock.com

以下は読者のクリステルから寄せられた便りと、それに対する私の回答だ。


私は昨年の4月に現在の職に就き、少なくとも2、3年は続けたいと望んでいました。しかし、職場環境は今後改善されそうにないです。

私は専門誌の出版社で編集の仕事をしています。4回の面接と編集に関する筆記テストにパスしなければならず、内定までかなり苦労しました。はっきりとした根拠はありませんが、厳しい採用プロセスを課すということは、よほど素晴らしい仕事なのだろうと思っていました。

ところが実際は違いました。私の上司は陰気な人で、私やほかの同僚に話しかけたりせず、部署についてのビジョンも全く持っていません。もし彼女が私と親しくなるようなことがあれば、きっと自分はただ定年を待っているのだと明かすことでしょう。

仕事の進め方に関して重要な提案を何度もしているのですが、彼女は全く興味を示しません。仕事の効率化とか、読者の喜びそうな素晴らしい企画の立ち上げに関心を持っていないのです。

同僚は、自分たちの仕事についてとても悲観的です。最初はその態度にとてもショックを受けましたが、今となっては理解できます。この職場は人のやる気を粉々に砕くのです。

「そんなにひどいのなら、なぜ辞めないの?」と思うでしょう。仕事自体は悪いものではありません。ただ、やる気を起こさせるものや刺激がないのです。私はこの仕事で、履歴書に追記できるような良い経験を積みました。オフィスの物理的な環境はとても快適です。給料も良く、恐らくは平均よりも高い水準だと思います。私や同僚のやる気が増すような明確な戦略のないことが、最も大きな問題です。この会社は、ただ型通りに存在しているだけのようにすら見えます。

私はこのまま留まるべきか、それとも去るべきでしょうか? この仕事を1年で辞めるのと、2年続けるのとでは、私の経歴に違いは出るでしょうか? 前職は5年間続けたので、自分が転職を繰り返す人間だと見られる心配はそこまでしていません。

編集=遠藤宗生

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい