閉じる

PICK UP

マーケット、ミレニアル世代、マネー担当。

Jirsak / shutterstock

フォーブスは2月13日、投資や借り入れ、貯蓄だけでなく、大手銀行のリスク管理やヘッジファンドのデータ分析・投資の方法を変えるフィンテック関連企業50社を選ぶ「フィンテック50」リストを発表した。

3度目の発表となる今回のリストでは、仮想通貨関連のビジネスを行う5社が初めて選出された。そのほか初のリスト入りとなったのは、以下の16社だ。

Ayasdi(アヤスディ)

本拠地
:カリフォルニア州メンローパーク──防衛当局のために開発され、現在は大手銀行などによっても利用されている同社の機械学習技術は、市場や運営上のリスクを分析するほか、マネーロンダリングが疑われるパターンを検出することができる。
創業者:ガナー・カールソン(65)、グルジート・シン(36)、ハーラン・セクストン(63)
調達資金:Kleiner Perkins、Khosla Ventures、Citi Ventures、Centerview Capital、Floodgate、Draper Nexusから総額1億600万ドル(約112億円)
脅威を与える対象:IBM、SAS、Oracle

Better Mortgage(ベター・モーゲージ)

本拠地
:ニューヨーク──住宅ローンの申請者が申告した収入と信用スコアのチェックに基づき、貸し出しに関する審査を3分間で行う。申請者が必要な書類を提出すれば、通常は24時間以内に「住宅ローン仮承認」を発行することが可能。
創業者/CEO:ヴィシャル・ガルグ(40)
調達資金:Kleiner Perkins Caufield Byers、Goldman Sachs、IA Ventures、KCK、Pine Brook Partnersから総額6500万ドル
脅威を与える対象:従来の住宅ローン・ブローカー

Blend(ブレンド)

本拠地
:カリフォルニア州サンフランシスコ──クラウドベースのホワイトレーベルのソフトウェアにより、大手金融機関の住宅ローン申請・承認の迅速化を実現した。年内に自動車ローンや学生ローンその他にも事業を拡大する計画。直近の評価額は約5億ドル。
創業者/CEO:ニーマ・ガムサリ(32)
調達資金:Allen & Company、Andreessen Horowitz、Founders Fund、Thrive Capital、Greylock、Emergence Capitalから総額1億6000万ドル
脅威を与える対象:SoFi、Better Mortgage、Quicken Loans運営の「Rocket Mortgage」

CommonBond(コモンボンド)

本拠地
:ニューヨーク──大学、大学院に通う学生を対象としたネット学生ローンを取り扱う。借り換えにも対応するほか、学生のネットワーク作りや仕事探しも支援する。
創業者/CEO:デービッド・クライン(37)
調達資金:Neuberger Berman、Tribeca Venture Partners、Social Capital、Vikram Pandit その他から総額8620万ドル
脅威を与える対象:SoFi、Navient

Enigma(エニグマ)

本拠地
:ニューヨーク──自然言語処理と人工知能の技術を通じて、製造業や輸送業、納税申告など、全く異なるさまざまな公衆データを体系化。ヘッジファンドやその他の投資家らに有用な情報を提供する。
創業者:ヒシャム・オウジーリ(33、CEO)、マーク・ダコスタ(33、会長)
調達資金:NEA、Two Sigma Investments、American Express Ventures、Comcast Ventures、New York City Investment Fundから総額3460万ドル
脅威を与える対象:IBMのワトソン、Quandl

Feedzai(フィードザイ)

本拠地
:カリフォルニア州サンマテオ──機械学習に基づく分析により、企業のクレジットカード詐欺対策やカードの不正利用などへの対応を支援。直近の評価額は約5億7500万ドル。
創業者/CEO:ヌーノ・セバスチャン(39)
調達資金:Citi Ventures、Sapphire Ventures、Oak HC/FTその他から総額8200万ドル
脅威を与える対象:Forter、IBM のワトソン、SAS、FICO

Forter(フォーター)

本拠地
:ニューヨーク──機械学習技術を取り入れ、業者のリスク特性に応じて微調整した詐欺防止のための技術を開発。ネット上での取引に関する何千ものデータ点を監視する。
創業者:マイケル・ライトブラット(35、CEO)、リロン・ダムリ(35、COO:最高執行責任者)、アーロン・シェメシュ(40、チーフアナリスト)
調達資金:Sequoia Capital、New Enterprise Associates、Scale Venture Partnersから総額5000万ドル
脅威を与える対象:Signifyd、ネット上で詐欺行為を働く犯罪者

GreenSky(グリーンスカイ)

本拠地
:ジョージア州アトランタ──即日融資で住宅リフォームローンを提供。提携銀行や契約するその他各社とのネットワークを活用することにより、債務不履行のリスクを回避することに成功している。病院や歯科医院などでの患者向け融資サービスも開始した。直近の評価額は約45億ドル。
創業者/CEO:デービッド・ザリク(44)
調達資金:PIMCO、TPG、Wellington Management、Iconiq Capital、QED Investors、DST Global、Fifth Third Bankから総額5億6000万ドル
脅威を与える対象:Synchrony Financial、Wells Fargo、その他の住宅リフォームローンを提供する専門会社

編集=木内涼子

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい