閉じる

I write about customer experience.

GaudiLab / shutterstock.com

今後50年の間で、多くのことが変化するだろう。顧客体験の分野でも、多くの変化が起きるのは確実だ。

50年前の状況を考えれば、流行や習慣がいかに急速に進化してきたかが分かるとともに、今後数十年でどれほど急激な変化が見込まれるかも想像できる。今後5年以内に起きるトレンドについては以前記事を書いたが、ここでは今から50年後のトレンドを予測する。

今後50年間で顧客体験の重要要素になるだろう3つのトレンドは次の通り。

1. 女性の役割

女性は現在、社会のけん引役を担っており、かつてないほど多くのことをこなしている。世界中の人々が、ソーシャルメディアを通して女性の優れた取り組みや活動を見られるようになった。主要政党で初の女性大統領候補や役員、スポーツ選手など、成功を収めた女性たちは、全世代の女性を勇気付け、女性は何でもできるということを少女たちの心に刻んでいる。

今後50年の間に、政治・ビジネス・エンターテインメントなどあらゆる業界で上級職に就く女性が増えるだろう。女性独自の視点と新戦略を作り上げる能力が感じられるようになり、大きな影響がもたらされる。

2. 持続可能性

地球温暖化と環境問題による世界の変化は近年、明確になった。今後半世紀で状況は悪化の一途をたどる見通しで、問題をこれ以上無視することはできない。企業は環境への影響を縮小・排除し、次世代により良い地球を残すため、より持続可能な慣習を作るだろう。こうした行動が個人の間でも広がり、環境に優しい世界が実現することを期待したい。

3. 公共交通機関

人類は、数百年前に現代都市を構築した際、道路網の構築に多大な努力を注いだ。しかし、人口の増加に伴い、世界の都市部の多くで深刻な渋滞が発生するようになった。私たちはもしかすると、最初から公共交通網の構築にもっと注力すべきだったのかもしれない。

今後50年間で、人口は爆発的に増加する見通しであり、多くの都市で公共交通機関が交通問題の唯一の解決策となるだろう。公共交通網を強化するには、多くの場合、今ある交通網を撤回し、創造的な輸送ソリューション実現のためのインフラを構築することが必要となる。目標は、機能的で、誰でも利用できる交通手段を作ること。そうすれば、人々の働き方や移動方法が変化するだろう。

50年後の顧客体験の先頭に立つため、企業は今から準備を始めなければならない。ここに挙げた3つの重要分野に注力すれば、ブランドは将来に備え、顧客トレンドの最先端を行くことができる。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい