閉じる

PICK UP

企業家、テクノロジー、ビジネスをカバーするジャーナリスト。

Dmytro Zinkevych / shutterstock.com

ビジネス向け交流サイト(SNS)のリンクトインは毎年、ユーザーが申告した情報に基づき、さまざまな職業の給与を調査して、最も高給な職業を特定している。同サイトが発表した最新の報告書からは、医療分野の上位職、特に外科を専門とする職業がいかに多くの給料を得ているかが示されている。

リンクトインによる給与の高い職業ランキングでトップ12を飾った職業は次の通り。ランキングの対象は、少なくとも30件の給与情報提供があった職業のみで、Cスイート(経営幹部層)は除外されている。給与額は2017年12月時点のもの。数字は左が基本給中央値、右が報酬総額。

12位 一般外科医
31万8000ドル(約3530万円)|33万ドル(約3660万円)

11位 口腔外科医
34万ドル|34万ドル

10位 形成外科医
35万ドル|35万ドル

9位 外科医
32万5000ドル|35万ドル

8位 麻酔専門医
35万ドル|35万ドル

7位 心臓専門医
35万ドル|36万ドル

6位 放射線科医
35万ドル|36万6000ドル

5位 税務パートナー
37万6000ドル|37万6000ドル

4位 泌尿器科医
40万ドル|40万ドル

3位 心臓インターベンション(カテーテル)治療専門医
43万8000ドル|43万8000ドル

2位 整形外科医
45万ドル|45万ドル

1位 神経外科医
60万ドル|60万ドル

編集=遠藤宗生

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい