閉じる

PICK UP

I connect the dots for stories on Asia and elsewhere

第1位 李嘉誠(Photo by Zhong Zhi/Getty Images)

フォーブスは1月17日、香港の富豪50人の最新の保有資産ランキングを発表した。リストに入った富豪たちが保有する資産は昨年から約600億ドル(約6兆6800億円)増え、3070億ドルとなった。フォーブスが同リストの作成を開始して以来、最も多い増額となる。

富豪らの資産が増えた背景には、香港株式市場でハンセン指数が37%上昇したことのほか、活況を呈した同地の不動産市場、好調を維持した世界経済などがある。

今回も長者番付1位の座を維持したのは、香港最大の企業グループ、長江実業集団の李嘉誠(リ・カセイ)会長(89)だった。保有資産は前年から57億ドル増え、360億ドルとなった。

一方、最も資産を増やしたのは、2位につけた不動産開発大手の恒基兆業地産(ヘンダーソン・ランド・デベロップメント)を率いる李兆基(リー・シャウキー)会長だった。保有資産は、前年比39%増の329億ドル。自社の株価が上昇したことに加え、保有する中国の銀行・企業の株価が値上がりしたことが、大きく貢献した。株式を保有する企業には、中国平安保険、デベロッパー大手の碧桂園控股(カントリー・ガーデン・ホールディングス)などがある。

マカオでカジノを運営する銀河娯楽集団(ギャラクシー・エンターテインメント・グループ)の創業者、呂志和(リュー・ジーホー、3位)の資産は、同70%増の190億ドルとなった。最多を記録した2014年の210億ドルには及ばないものの、同年から2016年までに大きく減らした資産を再び大幅に増やした。

リストに名前が挙がった女性のトップは、金利豊金融集団(キングストン・フィナンシャル)の朱李月華(ポリアンナ・チウ、7位)だった。また、今回初めてリスト入りした富豪には、中国最大の電子取引会社アリババ・グループの蔡崇信(ジョゼフ・ツァイ)副会長(9位)、インターネットサービス大手テンセントの劉熾平(マーティン・ラウ)社長(33位)などがいる。

ランキング

以下、香港の富豪50人ランキングに入った上位10人の氏名と保有資産を紹介する。

1位:李 嘉誠(Li Ka-shing、89)/360億ドル(約4兆45億円)/複合企業
2位:李兆基(Lee Shau Kee、89)/329億ドル/不動産
3位:呂志和(Lui Che Woo、88)/190億ドル/カジノ
4位:郭炳江・郭炳联(Thomas & Raymond Kwok)/178億ドル/不動産
5位:劉鑾雄(Joseph Lau、66)/170億ドル/不動産
6位:呉光正(Peter Woo、71)/130億ドル/不動産
7位:朱李月華(Pollyanna Chu、59)/120億ドル/金融サービス
8位:楊建文・林惠英(Yeung Kin-Man & Lam Wai Ying)/111億ドル/伯恩光学(Biel Crystal)創業
9位:蔡崇信(Joseph Tsai、53)/104億ドル/電子商取引
10位:郭炳湘(Walter Kwok、67)/87億ドル/不動産

ランキングは、証券取引所や民間で作成された複数のデータベース、アナリストやその他の情報源から得た情報に基づき作成した。推計にあたっては、1月5日の株価(終値)と為替レートを採用している。非公開会社の経営者などについては、類似した業務を行う同規模の公開会社の財務状況などとの比較によって推計した。

編集=木内涼子

あなたにおすすめ

合わせて読みたい