Close

【会員10万人突破記念】
500名様にギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

読者が選ぶビジネス書グランプリ 2018

読者(=あなた)が選ぶ、いまの時代に読むべきビジネス書とは?

尊敬する人がどんなビジネス書を参考にしているか、あなたは想像したことがあるだろうか?

本屋大賞を筆頭に各種〇〇大賞やネットメディアでのレビューなど、昨今はあらゆる場所で「いま読むべき本」が紹介されている。しかし、その多くは出版社や書店、評論家や経営者によるセレクトだ。ビジネスパーソンが真に知りたいのは、自分と同じ目線の読者が選んだ「本当に役に立つ」本ではないだろうか。

そこで、1冊10分で読めるビジネス書要約サイト「flier(フライヤー)」は、真に読むべきビジネス書を選出する「読者が選ぶビジネス書グランプリ」を開催。3回目となる今回では共同主催のForbes JAPANとグロービス経営大学院に、毎日新聞社デジタル出版局や文化放送、トーハンなど7社の協力企業を加え、より販売店との連携やメディア露出を強化する方針だ。

本年からはエントリー作品を各出版社が選定。さらにグロービス経営大学院・flier・協力書店の書店員がオススメする書籍を加え、43社108冊のノミネート作品が決定した。

この中から読者の投票によってイノベーション、マネジメント、政治・経済、リベラルアーツ、ビジネススキル、ビジネス実務の6部門の各部門賞と、総合グランプリが選出される。選出された本は、2月中旬(予定)のグランプリ発表に合わせて、協力書店で受賞フェアも行われる予定だ。

ビジネスパーソンにとって最も有意義な一冊とは?

【投票方法】
・各部門につき、読者がビジネスの現場で役立ったと感じた書籍に対して3票ずつ投票
・3票は各部門内で自由に投票可能。1冊に3票でも、3冊に各1票でも可とする
・それぞれの部門で最も得票した書籍を部門賞、全ノミネート書籍において最も得票した書籍を「ビジネス書グランプリ」として表彰

【投票〆切】
2018年1月19日(金)23:59

読者が選ぶビジネス書グランプリ 2018
ノミネート書籍一覧▶︎ https://business-book.jp/
投票ページはこちら▶︎ https://business-book.jp/vote

編集=フォーブス ジャパン編集部

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい