I write about bringing life to work and bringing work to life.


管理職の抱える恐怖心の話題は誰もが避けがちだが、話し合うべき重要な問題だ。恐怖から抜け出せない会社は、成長も繁栄もできない。こうした会社で働く社員は、顧客を喜ばせるために大胆なアイデアを練るよりも、上司を満足させることに注力しがちだからだ。

会社の経営陣は必ず、恐怖か信頼のどちらかを選ばなければならない。その会社がどちらを選んだかは建物に入った瞬間に分かる。

あなたは専門分野を開発し、独立コンサルタントとして時間給・プロジェクト料金を設定して、顧客の開拓を始めてはどうか? 最初はフルタイムの仕事と並行し、パートタイムから始めれば良い。コンサルティング業の確立には(他の価値ある活動と同様)時間がかかるが、その価値はある。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい