Close

【会員10万人突破記念】
500名様にギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I write about the intersection of fashion, business and technology.

Casimiro PT / Shutterstock.com S M L サイズガイド

イタリアの高級ランジェリーブランド「ラペルラ」が、下着の試着が出来るサービス“Try & Buy”を始動する。これはオンラインで注文したアイテムを自宅で48時間、試着してから購入できるもの。

ラペルラのアイテムは500ドルから1500ドルの高額商品が中心で、試着を通じて購入への心理的バリアを引き下げたい狙いもある。自宅で様々なサイズやスタイルをゆっくり試すことが可能で、前払金などの負担も発生しない。気に入らない場合は送料無料でピックアップも依頼できる。

「Try & Buyの仕組みで、くつろいだ環境でゆっくりとアイテムに触れて頂きたい。一人でも多くの方にラペルラの世界にふれてみてほしい」と、同社のクリエイティブ・ディレクターのJulia Haartは述べた。


Julia Haart、「ラペルラ」クリエイティブ・ディレクター(Photo by Alberto E. Rodriguez / gettyimages)

ラペルラのTry & Buyはまず米国と欧州(英国、フランス、ドイツ、イタリア)諸国で始動した後、40カ国に広げていく計画だという。同社の試みはファッションEコマースサイトの「Net-a-Porter」や「ASOS」に続くものであり、この2サイトも既に試着サービスを提供中だ。

高級ブランドに特化したNet-a-Porterの場合は、一部のVIP顧客向けに「You Try, We Wait」というサービスをロンドンで開始した。これは、配達員が顧客の試着が終わるまで家の外で待機し、返品アイテムはその場で持ち帰るというサービスだ。同社はこのサービスを香港やニューヨークでも始動させようとしている。

一方で低価格帯が中心のASOSの場合は、返品可能期間を30日間と長めにしている点が特徴といえる。

ラペルラは今後、テクノロジーを活用したサービスの向上も行っていく。大都市圏では2時間以内の配送を実現し、専門のスタイリストとの24時間対応のライブチャットも導入する。また、購入履歴に合わせてアイテムがレコメンドされる、ヴァーチャル試着室の立ち上げも計画中だ。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい