応募 閉じる

PICK UP

.

Matej Kastelic / shutterstock.com

中国テンセントの共同創業者の一人、Charles Chen Yidan(陳一丹)が2016年に設立した国際教育賞「Yidan Prize」の第2回の受賞者が12月9日、発表された。Yidan Prizeは教育分野のイノベーターに贈られる国際賞で、教育分野に変革をもたらした個人を表彰する。

今年は教育リサーチ部門賞を、スタンフォード大学の心理学部教授のCarol Dweckが受賞した。Yidan Foundationは声明で「知性は固定化されたものではなく、時間をかけて成長するものであるという信念に基づく、Dweck教授の“グロースマインドセット”の研究は教育分野に大きな発展をもたらした」と述べた。

また、教育開発部門賞にはコロンビアの「Fundación Escuela Nueva」設立者のVicky Colbertが選ばれた。Colbertが1975年に設立したEscuela Nueva(スペイン語で新しい学校の意味)はコロンビアの地方の学校に改革をもたらし、その教育プログラムは14か国に導入。500万人以上の子供たちが学んだ。

Chenはフォーブスチャイナの2017年版「中国の慈善事業家ランキング」のトップに立ち、昨年は3億4800万ドル(約395億円)を寄付している。

授賞式は香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターで開催。受賞者2名には賞金として3000万香港ドル(約4億3000万円)が授与された。3000万香港ドルの内訳は現金が1500万香港ドルと、受賞者のプロジェクトに向けた資金1500万香港ドルの投資となっている。

授賞式にはサウジアラビアの教育大臣のアハメド・イサや、「シェリー・ブレア女性基金」の創設者のシェリー・ブレア、世界銀行の教育部門担当のJaime Saavedraらも参加した。

Yidan Prizeの運営は慈善財団の「Yidan Prize財団」が行い、約3億2000万ドル(約363億円)の寄付金が資金に充てられている。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい