Close

【会員10万人突破記念】
500名様にギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I write about bringing life to work and bringing work to life.

Stokkete / Shutterstock.com

以下は読者のグロリアから寄せられた便りと、私からの回答だ。



どうしても就きたい職があり、これまで4回面接を受けました。将来有望なスタートアップ企業です。ところが一向に内定をもらえません。

初回の面接から2回目までは4週間も待たされました。その後さらに、従業員らの前でプレゼンをしました。3回目の面接だったので、その日に(あるいはその週には)内定がもらえると思っていましたが、オファーはありませんでした。

先週、4回目の面接をしました。その時点で最初の面接から2か月以上です。ようやく企業側が私の推薦人に連絡を取り始めました。推薦人は私のことを根掘り葉掘り聞かれたそうです。

先に採用された友人2人からの情報によると、来月の予定表に私の名前が記載されているようです。ということは、企業側は私を雇用する気があるのだと思うのですが……。

採用担当者に2度伝言を残し、今朝ようやく返事が来ました。それによると、採用通知は間もなく届くはずで、通知を受け取ってから24時間以内に署名し、身分証明書など必要書類と共に返送する必要があるとのことでした。

でも、採用時期が不明確な上、給与や福利厚生についてもまだ話し合っていません。面接の際、私が採用される予定の部門の人たちとも顔合わせができたのですが、その内の何人かは既に退職してしまっているようです。

企業側に正式採用を急がせる良い方法はないでしょうか?



グロリアへ

私に言わせれば、あなたにはその企業よりもふさわしい仕事がある。顔合わせした人たちがもう退職しているのも当然のこと。この企業が「人」を大切にしていないことは明らかだ。

初回の面接から1か月も音沙汰がない時点で、それは危険信号。あなたは、苦労して会う必要もない人々と4度も面接した上に、依然として正式採用されていない。さらに給与の額さえも伝えられていないとは!

世の中にある求人の中には、だまされやすい人間を素早く雇い、詐欺に気付いて逃げだすまで酷使して、次のカモを探すようなものもある。

以下は、あなたをだましてこき使ってやろうと待ち構えている悪徳企業を見分けるために見逃してはいけない10のポイントだ。

編集=遠藤宗生

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい