Close RECOMMEND

PICK UP

.

写真は、2009年の「Soul of Shaolin」ブロードウェイ公演(Photo by Neilson Barnard/Getty Images)

米ニューヨークのブロードウェイで中国製のミュージカルが上演されることが決まった。

先日、上海の劇団「Shanghai Heng Yuan Xiang」は劇場運営企業「ネダーランダー・ワールドワイド・エンターテイメント」と合意書を交わし、中国製作のミュージカルとしては史上初となるオープンエンド(無期限)公演をブロードウェイで行うことが決定した。公演は2019年にスタートする予定だ。

「Shimmer」と題されたこの作品は第二次世界大戦中に、ナチスの迫害から上海に逃れてきた2万人のユダヤ人たちを描いたもの。過酷な時代に生きた人々の心温まる交流を描いている。

米国の上海総領事館のSean Steinは声明で「このドラマを通じ観客は中国文化の新たな一面に触れられる。この作品のブロードウェイでの上演を通じ、米国と中国の絆が深まることを確信している」と述べた。

ネダーランダー・ワールドワイド・エンターテイメントは2000年の設立以来、ブロードウェイと中国をつなぐ役割を果たしてきた。同社の創業者の父のロバート・ネダーランダーはかつて、米ミシガン大学の理事を務め、米中の緊張が高まった1976年に中国への使節団代表を務めた経歴を持つ人物だ。

「私の父の関心は中国との学術交流を復活させることだった。現在の私の関心は、中国との間に新たなビジネスチャンスを探っていくことにある」とロバート・ネダーランダー・ジュニアは2015年に述べていた。

同社は2009年にブロードウェイで3週間の期間限定で、中国製ミュージカル「Soul of Shaolin」を上演したが、批評家からは「安っぽいつくりで、ニューヨークが求めるクオリティではない」と酷評された。

「Shimmer」が2019年にブロードウェイの舞台を飾るまでには、まだ十分な時間がある。製作チームはこの作品の完成度を高め、高い評価を得ることを望んでいる。

上海の劇団代表を務めるChen Zhongweiは「今後の2年間で我々は総力をあげて、ブロードウェイにふさわしいパフォーマンスを磨き上げていく。最高レベルのミュージカルを米国の観客に届けたい」と述べた。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい