Close

無料会員に新規登録すると、
3,000
円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I write about bringing life to work and bringing work to life.

Thomas Andreas / shutterstock.com

以下は読者のコンスタンティンから寄せられた便りと、私からの回答だ。



私は5月に大学を卒業し、初めて「本物の」仕事をしています。今のところ順調ですが、昇進の機会が見えません。

今はまだその準備ができていないので良いのですが、もし昇進できる状態だったら不満を感じていると思います。

私の上司は35歳前後で、この職務を退職まで続けたいと言っています。彼女が昇進するか退社しない限り、私は昇進できません。

私は高い志を持っており、キャリア目標の設定と達成を始めたいと思っています。

大きなことを成し遂げたい22歳にとって適切なキャリア目標について、助言いただけますか? 例えば、30歳になるまでに何を達成すべきでしょうか。

コンスタンティン



卒業・就職おめでとう!

出世の機会が見えないと不満を募らせてしまう気持ちも分かるが、ひとまず今は心配しないように。

あなたはまだ、自己の役割を勉強中の身だ。昇進の準備ができたときには、職場の状況も変化しているかもしれない。そうでなかったとしても、上司のポジションが空くのをただ待つ以外にも多くの選択肢がある。

出世街道を進むのが成功の象徴だったのは20世紀の話だ。21世紀となった今や、仕事での成長に昇進は必要ない。

人が成長するのは、自分自身について重要なことを学んだときや、未知の領域に足を踏み入れ、失敗するかもしれない恐怖を乗り越えたときだ。誰かを指導したときや、職場で言うのがためらわれるような真実を口にしたときにも成長できる。

ここでは、30歳の誕生日を迎えるまでに達成すべき10のキャリア目標を紹介する。現職での昇進を心配する代わりに、こうした目標に取り組んでほしい。

未来を予知できる人はいない。学習や試行錯誤、安全地帯から一歩踏み出す努力を続ければ、あなたの力は成長を続けるだろう。

30歳前に達成すべき10のキャリア目標

1. 壮大で破壊的な新アイデアを上司に提案し、却下されても諦めない。却下されたら、売り込む点を練り直してもう一度挑戦する。上司がアイデアの価値を認めて承認を出すまで続けること。達成したら職務経歴書に追加しよう。

2. 会議の空気が重く、全員がその原因を知っているのに口にしないとき、自分から発言する勇気を出して「〇〇についても議論する必要がありますね」と言う。部署のエネルギーを良い方向へ向けられるはずだ。

編集=遠藤宗生

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい