Close

無料会員に新規登録すると、
3,000
円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

世界の富豪たちの富を築く過程、およびその活用に関する記事を中心に執筆

アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾスCEO(Photo by Drew Angerer/Getty Images)

アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が27日、再び世界一の富豪となった。

アマゾン株は同日、第3四半期の好決算を受けて急上昇し、前日比13.2%高の1100ドル95セントで取引を終えた。これによりベゾスの保有資産はわずか1日で100億ドル以上増加し、史上最高額の931億ドル(約10兆6000億円)に到達。ビル・ゲイツを抜き世界首位となった。

フォーブスのリアルタイム世界長者番付で、ベゾスが首位で一日を終えたのはこれが初めて。ベゾスは7月にも一度、世界一の富豪となったものの、4時間ほどでゲイツに首位を奪還されていた。

だが今やベゾスの保有資産はゲイツに31億ドルの差をつけており、来週の株式市場でアマゾン株がさらに9%上昇すれば1000億ドルの大台も視野に入る額となっている。

ベゾスはフォーブスが今月発表した米長者番付「フォーブス400」では2位につけ、資産額はゲイツを75億ドル下回っていた。ベゾスが同番付に初登場したのは1998年で、当時の資産額は16億ドルだった。

翻訳・編集=遠藤宗生

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい