Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

企業家、テクノロジー、ビジネスをカバーするジャーナリスト。

siwawut / shutterstock.com

あなたがオーストラリアのシドニー在住であれば、世界一評判が良い都市に住んでいるかもしれないことを誇りに思おう。

世間での評価に基づいて都市・国・企業・組織を順位付けする米コンサルティング企業、レピュテーション・インスティテュート(RI)はこのほど、世界の都市を評判の高さに基づき順位付けした最新のランキングを発表した。7年目となる今年のトップは、昨年に引き続きシドニー。同市は2016年の前にも13年と15年に首位を獲得している。

RIがまとめた評判が良い都市ランキングのトップ12は次の通り。(かっこ内は所在国名とRIが評価に使用した「RepTrak Pulse」スコア)

1位 シドニー(オーストラリア 82.3)
2位 コペンハーゲン(デンマーク 81.5)
3位 ウィーン(オーストリア 79.8)
4位 ストックホルム(スウェーデン 79.6)
5位 バンクーバー(カナダ 79.2)
6位 ロンドン(英国 79.2)
7位 メルボルン(オーストラリア 79.0)
8位 バルセロナ(スペイン 79.0)
9位 ミラノ(イタリア 78.7)
10位 トロント(カナダ 78.6)
11位 アムステルダム(オランダ 78.3)
12位 東京(日本 78.3)

今年のランキングで評価対象となったのは56都市で、今年2~3月に世界の主要8か国(G8)の一般市民からインターネットを通じて2万3000件以上の評価が収集された。同社は、対象都市に関して少なくとも「ある程度」知識があるとした回答者からのみ評価を集め、行政の質、環境面での魅力、経済の発達度の3つの視点から、世間の認識を調査した。

シドニーを含む上位都市については、開発が進み、魅力的な環境を備え、ポジティブな経験ができると考えている人が多かった。RIの調査回答者の中で、シドニーについて十分理解があるとした人は半数未満だったものの、回答者は好意的な評価を持っていた。

第2位はデンマークの首都コペンハーゲン、第3位はオーストリアの首都ウィーンだった。昨年トップ10に入っていたローマ、モントリオール、エディンバラ、チューリヒは、今年はトップ10入りを逃している。

最も評判が悪く、ランキング最下位となったのはエジプトの首都カイロだった。その後は、下から順にロシアの首都モスクワ、メキシコの首都メキシコ市が続いた。

回答者が働きたい、住みたい、訪問したい場所として最も多く挙げた都市はシドニーだったが、投資したい都市としてはニューヨーク(総合ランキング23位)が首位に立った。東京は総合12位だが、投資部門ではニューヨークに続き2位にランクインしている。

RIによると、評判の良い都市と所在国の間には関連性がある。上位10都市が所属する国は全て、RIが今年初旬に発表した最も評判の良い国ランキングでトップ18に入っている。

編集=遠藤宗生

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE