Close

無料会員に新規登録すると、
3,000
円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

News and opinion about video games, technology and the internet

Twin Design / shuterstock.com

ネットフリックスはオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のシーズン2を10月27日から配信する。このドラマは1980年代のアメリカを舞台とした超常現象SFスリラー。平和な田舎町で発生した少年の失踪事件を巡り、家族や友人、地元警察らが不可解な事件に巻き込まれていく内容で、昨年のシーズン1の公開から世界的ヒット作となった。

ネットフリックスはこのドラマの新シーズン始動にあわせ、無料のスマホ用ゲームアプリを公開した。80年代をテーマとしたドラマと同様に、レトロ感漂うファミコン風のゲームとなっている。アプリはiOSとアンドロイド対応。無料でダウンロード可能で、課金要素は一切含まれていない。日本語にも対応している。

番組の告知用アプリではあるが、ゲームとしての完成度は非常に高い。ユーザーはドラマに登場するキャラクターに扮し、パズルを解いたりアイテムを集めたりしながら迷宮の中を進んでいく。収集するアイテムにはVHSテープなども用意されている点が、80年代を強く感じさせる。アイテムを全て収集すると、特典画像が楽しめる。

アプリの説明文には次のような文言が掲載されている。「英雄たちがプレイしていたゲームと同じようなアクションアドベンチャーゲームを体験しよう。ホーキンスとその周辺を探検しよう。闇の森やホーキンス研究所などのおなじみの場所をチェックしよう。まだ見たことのないエキサイティングなエリアを見つけよう」

筆者はまだわずかな時間プレイしたのみだが、ネットフリックスはこのゲームの開発にかなりのリソースを割いて、独自の世界観を構築しているのが分かる。ネットフリックスは今後も同様な手法を用いて、新作のプロモーションを行っていくことが予測できそうだ。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい