Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I write about TVs, projectors and other home entertainment technology.

Antonio Guillem / shutterstock.com

ユーチューブがHDR動画の配信をモバイル端末に向けにも開始した。ユーチューブのHDR画質の動画の視聴はこれまでテレビでのみ可能だったが、アプリ経由で最新のスマートフォンでも見られるようになった。

これはユーチューブが昨年11月に、スマートTV向けにHDR対応を行ったのに続く流れだ。ユーチューブは現在、4K動画コーナーで複数のHDRコンテンツを公開しており、イタリアのヴェネツィアで年に一度開催される祭典「ヴェネツィア・カーニバル」の模様を紹介する4KのHDR動画や、8K HDRで撮影されたペルーの遺跡や美しい大自然の動画などが楽しめる。

モバイルでのHDR動画の視聴体験はネットの接続スピードに大きく左右され、端末のスクリーン性能にも依存する。しかし、モバイルのHDR動画はまだ初期段階にあるとはいうものの、画質の鮮明さや色の鮮やかさは小さなスクリーンでも十分に実感できる。

現状でユーチューブのHDR動画が視聴可能なスマートフォンはグーグルの「Pixel」やLGの「V30」、サムスンの「Galaxy S8」や「Galaxy Note8」、ソニーの「Xperia XZ Premium」とされている。ユーチューブはモバイル業界と手を組んでモバイルでのHDR動画の普及を推進している。

HDR動画が撮影可能なコンシューマデバイスが増加するにつれ、ユーチューブ上のHDRコンテンツも増加の一途をたどっている。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい