Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I'm a Luxembourg-based writer covering European affairs.

(Photo by Max Mumby/Indigo/Getty Images)

英国のウィリアム王子夫妻は9月4日、第3子が誕生する予定であることを明らかにした。キャサリン妃(35)はまだ妊娠12週未満のようだが、体調不良で公務を欠席することになったため、早い段階で公表したとみられている。

夫妻の公邸であるケンジントン宮殿が発表した声明によると、同妃は前回までの妊娠中と同様、ひどいつわりに苦しんでいる。英紙ガーディアンによれば、「妊娠悪阻(おそ)は重症化した場合、水分と栄養の補給、薬による治療が必要となる」。同妃は長男ジョージ王子を妊娠した際、この症状により入院していた。現在は宮殿内で、必要な処置を受けているという。

生まれてくる赤ちゃんは、ジョージ王子(4)、長女のシャーロット王女(2)に次いで王位継承順位5位となる。現在5位であるウィリアム王子の弟ヘンリー王子は、赤ちゃんの誕生に伴い6位となる。

英国ではジョージ王子の誕生前、長男子単独相続制を廃止することを決定。2011年10 月28日以降に誕生するウィリアム王子夫妻の子供は性別に関わらず、誕生順に王位継承権を与えられることになった。つまり、シャーロット王女の継承順位は、弟が誕生した場合も変動することはない。

シャーロット王女の誕生以降、キャサリン妃の次の妊娠に関するうわさは世界中のメディアで取り沙汰されてきた。英国内でも注目度は常に高く、賭けでの人気も高い。ブックメーカーは現在、キャサリン妃が双子を妊娠している可能性に33対1のオッズを提示している。

また、赤ちゃんの名前に対する関心も高まっている。ジョージ王子やシャーロット王女と同様、英王室の伝統的な名前になると予想する人が多く、女性名では「アリス」「アレクサンドラ」、男性名では「ジェームズ」「アーサー」「フィリップ」の人気が高いという。

王室メンバーも喜びのコメント

英王室のその他のメンバーも、キャサリン妃の第3子妊娠の知らせに喜びをあらわにしている。英紙テレグラフによれば、ヘンリー王子は3人の子供の叔父になることについて、「素晴らしい」「とても、とてもうれしい」と語ったという。エリザベス女王やチャールズ皇太子の公邸も、「キャサリン妃の妊娠を喜んでいる」との声明を出した。

夫妻についてはこれまで、キャサリン妃が3人きょうだいであることから、子供は3人欲しいと望んでいると伝えられてきた。長女の同妃には、妹のピッパ・マシューズと弟のジェームズ・ミドルトンがいる。

編集=木内涼子

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい