Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I write about the intersection of entertainment and technology.

ウォーキング・デッド「Our World」(Credit: Next Games)

米国のケーブルテレビ局AMCとモバイルゲーム企業のNext Gamesは、共同でモバイル向けARゲームをリリースする。「The Walking Dead: Our World」と題されたこのアプリは、ゾンビを題材としたパニックドラマの「ウォーキング・デッド」をベースとしたゲームだ。

ポケモンGOに非常によく似たゲームだが、AR空間でポケモンを探すのではなく、日常空間に現れたゾンビらを、刀や銃、手榴弾を用いて撃退するという内容だ。

Next Gamesは以前にもウォーキング・デッドを題材としたゲーム「No Man’s Land」をリリースしていた。今回の「The Walking Dead: Our World」がヒットするかどうかは分からないが、非常に興味深いコンセプトであることは確かだ。

「The Walking Dead: Our World」は次のような宣伝文句で告知されている。街路や公園、自宅のソファに出現するゾンビたちと戦おう。場所や時間を問わずこのゲームはプレイできる。しかも、あなたは一人ではないのだ。「ウォーキング・デッド」に登場するリックやダリル、ミショーンといったキャラクターたちも一緒に戦ってくれる。

今回のゲームはアップルのARKitを用いて作成され、iPhoneやiPad、アンドロイド端末でのプレイに対応している。気になる人はまず、トレーラー動画をチェックして公式サイトから最新の情報を入手することをお勧めする。

筆者個人としては、ポケモンGOに匹敵する人気を獲得するモバイルゲームがこの先現れるかどうかは疑問に思っている。しかし、「The Walking Dead: Our World」にはその可能性があるかもしれない。ARと位置情報を絡めたゲームに、ゾンビが現れるというアイデアは興味深い。

ドラマ「ウォーキング・デッド」は10月から最新シリーズのシーズン8の公開が予定されており、このタイミングでのアプリのリリースは大きな注目を集めるはずだ。AMC は今回のゲームのリリースにあたり「このアプリをプレイすることを通じ、さらにドラマの世界に没入できるはずだ」とコメントした。

アプリの開発元のNext Gamesはフィンランドの企業で、前作のアプリ「No Man’s Land」は1600万件を超えるダウンロード数を記録している。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE