世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版

明るい光が降り注ぐ開放的な運転席でAudi R8 Spyderのエンジンを始動する小松真実さん。その口元には自然に笑みが。

ミュージックセキュリティーズ代表取締役の小松真実さん。小口投資のプラットフォーム「セキュリテ」が日本国内のみならず世界からも注目を集めている。ファンドの総数は707本、事業者461者、ファンドの募集総額は73億円。事業者と個人投資家の新しい関係を生み出した若きビジネスリーダーだ。

そんな小松さんはプライベートではオープンカーを所有。購入から10年たった今でも、乗るほどに愛着が高まるばかり。「古くなってしまったけれど、とても良いクルマなので手放すことは考えられない」と大事に乗り続けているという。「オープンカーが大好きなんです。屋根をあけて、太陽の光を浴びて風を感じながら走るのは気持ちいいですよ」と、その愉しさを語る。

「もともと自分の会社は音楽ファンドとしてスタートしました。当時のテーマは”もっと自由な音楽を”。インディペンデントで自由な人生を送りたいと思って会社を始めたこともあり、“自由”という言葉は当社にとってとても大事な言葉のひとつ。その点、Audi R8 Spyderには、わずか約20秒で屋根を開閉できることからも、天候や気分にあわせて遊べる自由さを感じます。そして聞こえる美しいエグゾーストノート。自然吸気エンジンだけにアクセル操作にダイレクトに反応して、まるで自分の足でエンジンの音をコントロールしているような感覚になれますね」と、Audi R8 Spyderには自由な気持ちでクルマを走らせる歓びがあるという。

1

小松さんがこのクルマを見て感じたのは、「大きいエアインテークやレーシーなディテールがスーパースポーツらしい美しさを持ちながらも、決してまわりを威圧しない洗練されたデザインに仕上がっている」こと。これによりAudi R8 Spyderは街と人に「共感」されると小松さんは言う。

「当社で取り組んでいる『インパクト投資』は単に利益を追求するだけでなく、その投資が社会へのインパクトを与え、社会を良くするという新しいトレンドです。このインパクト投資では定性的な『共感性』と定量的な『データ』の2つの側面からその投資の効果を評価します。ただ財務状況が良いとか売上が伸びるというデータだけではなく、どれだけ社会に新しい価値を提供できるのか、訴えかけるインパクトがどれくらいあるかということが重要なのです。Audi R8 Spyderの場合、5.2LのV10エンジン、最高出力540PSというパワー、時速318km/hにも達する最高速度など、申し分なく優れたパフォーマンスを持ちながら、時速30km/hの住宅街でも落ち着いて走れる安心感。スーパースポーツカーでありながら周囲を威圧することなく街に自然と馴染むスマートなデザイン、レザーやカーボンパーツを巧みに配置した美しい室内。ただ早く走るだけのクルマではないという新しい価値を生み出している点で素晴らしいクルマだと思うんです」

2

スピード溢れる走りを堪能できるのがAudi R8 Spyderの魅力のひとつ。ただし、そんな特徴を支えるもう一つの部分に小松さんは注目する。

「ビジネスを展開するときでも、クルマの運転を楽しむときでも、スピードは重要な要素のひとつです。ただし、そんな中でもビジネスにおいてコンプライアンスや当社のような金融商品を扱うものとして顧客へのリスク開示が重要であるように、クルマからはドライバーへ適切に情報を伝える必要があります。その点、Audi R8 Spyderのバーチャルコックピットは素晴らしいと思いました。メーター表示やマップ表示をステアリングのボタンひとつで素早く切り替えることができ、走行距離などのデータが必要になったときにも前方から目を離すことなく情報を得ることができる。当社は金融庁にきちんと登録をしてお金を扱う会社として、安定的に経営を行う社会的な責任があります。一方クルマには周囲の人やクルマに対して安全に走行する責任があります。Audi R8 Spyderはquattroという4WDシステムを搭載していて、非常にパワフルなマシンでありながらも常に挙動が安定しています。そんなところも安全なクルマと呼ぶことがいえるのではないでしょうか」

良い車ですね、欲しいな、と繰り返しつぶやく小松さんに、Audi R8 Spyderをどんな方に勧めたいですか? と聞いてみた。

「スポーツカーでありながら知的でインテリジェンスを感じさせるAudi R8 Spyderの魅力は、クルマの本質を理解している方にこそよくわかってもらえると思います。もちろん若くてアクティブなビジネスパーソンの方には相応しいクルマだと思いますが、現役をリタイヤされた経営者の先輩方など、これから新しい人生を楽しむような方へオススメしたいなと思いました」



Audi R8 Spyder

3

22シーターで運転席後方にエンジンを搭載したミッドシップデザインのスポーツカー。最高出力(ネット)397kw(540PS)/7800rpm、最大トルク(ネット)540Nm(55.1kgm)/6500rpm。100km/hまでわずか3.6秒で到達し、最高速度は318km/h。Audi独自の4WDシステムであるquattroを搭載し路面や天候を問わず安定した走りを実現。レースで培った経験値とAudiの先進テクノロジーを搭載したコックピットがスムースで安全なドライビングを助ける。全幅1940mm×全高1240mm×全長4425mm。税込価格2618万円~。

▷お問い合わせ
 アウディ コミュニケーションセンター Tel:0120-598106
  http://www.audi.jp/audisport/
小松真実(こまつ・まさみ)◎ミュージックセキュリティーズ代表取締役。学生時代に「アーティストを支援するための音楽ファンド」のアイデアを思いつき、2000年に起業。13年には世界経済フォーラムよりYoung Global Leadersに選出された。

Promoted by Audi 写真=小田駿一 動画=北下弘市郎 ディレクション=佐久間海土 照明=大手泰寛 スタイリング=藤⻑祥平 ヘア=SHOUTA KURUSHIMA メイク=Taeko Omae 編集=青山鼓 衣装協力=イザイア ナポリ 東京ミッドタウン(03-6447-0624)

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE