企業家、テクノロジー、ビジネスをカバーするジャーナリスト。


給与額が議論の的となることが間違いない職業は、副大統領だ。マイク・ペンス副大統領の年収は23万700ドル(約2540万円)。多くの人から見れば素晴らしい額だが、副大統領は世界で最も力を持つ国で、ナンバー2の地位にある仕事だ。

ペンス副大統領の給与は、低すぎるだろうか、高すぎるだろうか、それともちょうど良いだろうか? 民間企業の役員の多くが、賞与やストックオプションを除いても副大統領よりかなり高い額を毎年稼いでいる点も、考慮すべきだろう。

とはいえ、副大統領には他の仕事にはないさまざまな特典がある。豪華仕様のボーイング757型機に乗れ、33部屋を備える19世紀の豪邸に家族と住め、さらにはホワイトハウス西棟にオフィスを構えられるのだ。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい