I cover news, commentary and advice on Gen Z and the workplace.


3. 小さなことにストレスを感じない

克服すべき問題は、毎日新たに出てくるものだ。その都度ストレスを感じるのではなく、問題を克服する過程を楽しみ、自分の身に起きることをそのまま受け入れるようにしてはどうだろう?

そのためには、過去や未来のストレスにとらわれるのではなく、現在に集中して今を生きるように訓練するのも一つの手だ。そうすれば、問題そのものでなく解決策に焦点を当てることができる。

チャブは前述の著書の中で次のように述べている。「注意を現在に向けることで不安なエネルギーから離れ、訪れる一瞬一瞬に身を任せることができる。『今』に身を委ねれば、現在の瞬間を受け入れ、それにあらがわずに寄り添うことができる」

4. 進展を認める

自分とチームがその日に達成したことをきちんと評価すれば、職場での幸福度が大きく向上する。自分の仕事の成果を認めると、自信と自己肯定感が増すのだ。人は皆、自分の仕事が評価されることを願っているので、同僚やその仕事を褒めるだけでも大きな変化につながる。

仕事の進み具合を把握する簡単な方法は、チェックリストを作成し、達成した項目を記録していくことだ。これを実行すれば、その日達成したことに対してより大きな満足感が得られる。

5. 新たなスキルを習得する

毎日同じことばかりしていると退屈してしまう。そんなときは、新たなスキルを学ぶことで自身に課題を課し、変化をつけよう。

新たなスキルを身につける時間を作って、新しい課題に取り組めば、毎日やる気と刺激を維持できて、全体的な満足感や幸福度の向上につながる。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい