Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I write about how to do more with your consumer gadgets.

Courtesy of Amazon

アマゾンのショッピング向けのプロダクト「Dash Wand」(Wandは魔法の杖の意味)は、いくつもの模倣製品を生み出した。昨年、49ドルで売り出された円形のショッピング専用ボタンHiku(ハイク)もその中の一つだ。

Hikuはキッチンやトイレ等の家庭内の様々な場所に置いておき、洗剤やトイレットペーパーを切らした時に、音声操作やバーコードの読み取りで、専用アプリの買い物リストにその商品を追加できるもの。アマゾンやウォルマート等のショッピングサイトと連携するデバイスだ。

Dash Wandはこれまでバーコードの読み取りや音声での注文に対応してきたが、そのDash Wandが音声アシスタント機能のアレクサに対応し、新たに発売された。注目したいのは、このデバイスが当面の間、実質無料で提供されることだ。

購入できるのはアマゾンプライムの会員のみで、価格は20ドルだが、生鮮食品を扱うアマゾンフレッシュで利用可能な20ドル分のクレジットがついてくる。

Dash Wandの使い方は簡単だ。ボタンを押して商品のバーコードをスキャンすると、その商品がアマゾンの買い物カゴに追加される。もしくは、アレクサを起動させて欲しい商品の名前を告げればいい。

さらに、Dash Wandが優れているのはマグネットでどこにでも取り付けが可能で、防水仕様であることだ。バーコード機能を使わない人はキッチンの冷蔵庫やガレージの壁面に取り付けておいて、アレクサに話しかけて注文すればいい。

防水仕様なのでキッチンで洗い物をしている際でも、濡れたままの手でDash Wandをつかんで洗剤や、足りない食品を買い物カゴに追加できる。

米国アマゾンは今回の「20ドルのクレジットつき」販売を、期間限定で行っている。興味のある人は早めに注文したほうが良さそうだ。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE