PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I cover the business of music and entertainment.

第1位のアデル (Axelle/Bauer-Griffin / gettyimages)

コンサートチケットの二次流通市場で最も高額で取り引きされているのは、アデルのチケットであることが判明した。TickPickのデータによると、アデルのチケットの平均価格はテイラー・スウィフトやレディ・ガガ、ビヨンセらを大きく引き離している。

TickPickは2013年以降のイベントチケットの、オンライン上での価格を調査した結果、アデルのファンは平均395.79ドルに及ぶ費用をチケットに支払うことが分かった。テイラー・スウィフトの場合は平均236.65ドルで、約160ドルの開きがある。上位10の女性アーティストの中で最も安いのはアリアナ・グランデで平均価格は107.12ドルだった。

TickPickでデータを分析したJoe Cassitoは「価格を押し上げる要因は単純なもので、需要と供給のバランスだ」と述べた。「人気が高いアーティストほどチケットの平均価格は高くなる」

Cassitoはアーティストがいつツアーに出るかも、チケット価格に影響すると述べている。会場がサッカーや野球のスタジアムなのか、バスケットボールやホッケーのアリーナなのか、一都市あたりの公演数も価格を決める要因だ。

会場が大きくなり公演数が増えるほど、チケットの平均価格は下がる傾向がある。これは音楽ファンとしては良い報せだが、アーティスト側としては一公演あたりの収益性は低下することになる。

「ケイティ・ペリーはこの状況に気づいており、彼女はスタジアムよりもアリーナを会場に選んでいる。さらに一都市で2公演以上は行わないようにしている」とCassitoは述べた。

TickPickが公表したチケット価格は、全種類のチケットを対象としているため、高値で売られるVIPチケットの価格の影響も大きい。今回の集計対象は米国及びカナダや英国で開催されたイベントだった。TickPickは常に「ベストな価格」でチケットを提供することを宣言しており、買い手の側の手数料は無料としている。

アデルは多くのアーティストと同様に、チケットの転売防止に多大な力を注いでいる。彼女の公式サイトはファンのためにあるもので、ダフ屋にチケットを売るための場所ではない。ライブに行けなくなったファンが他の人に譲る場合は、正規の価格を上回らない取り決めがある。

49.5ドル程度の正規価格でチケットを購入したファンたちは、会場で確認のEメールや写真つきのIDの提示を求められる場合もある。それでもなお、膨大な数のチケットが転売サイトに出品され、中には3万5000ドルという値がつく場合もある。

下記にTickPickが公開した、トップ10女性アーティストの平均チケット価格を掲載する。

10.アリアナ・グランデ    107.12ドル
9. キャリー・アンダーウッド 117.90ドル
8. マイリー・サイラス    118.11ドル
7. リアーナ         142.55ドル
6. ケイティ・ペリー     151.12ドル
5. ブリトニー・スピアーズ  152.49ドル
4. ビヨンセ         176.73ドル
3. レディ・ガガ       186.02ドル
2. テイラー・スウィフト   236.05ドル
1. アデル          395.79ドル

編集=遠藤宗生

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE