Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I write about consumer tech such as smartphones and gaming in Asia

最新機種Galaxy S8を手にするサムスン電子のコ・ドンジン社長 (Photo by Drew Angerer/Getty Images)

待望のサムスンGalaxy S8が発表された。筆者はまだ端末に触れてはいないが、その外観や機能は噂された通りの未来感あふれるもののようだ。個人的に気になっていたのは、Galaxyシリーズではホームボタンの位置が、通常のAndroid端末とは逆になっていた点だが、今回のS8では画面内のソフトで入れ替えが可能になった点も好感が持てる。

さらに、ここで注目したいのはサムスンが今回のGalaxy S8に、スナップチャットを模倣したフィルターを組み込んでいることだ。サムスン自身はこのフィルターを「スナップチャットを真似た」とは言っていないが、筆者はこの機能を「スナップチャットフィルター」と呼ぶことにする。今やフェイスブックから韓国のSNSアプリのSNOWまで、スナップチャットのパクリはテック業界のトレンドと言っていいだろう。

Galaxy S8に組み込まれたスナップチャットフィルターは、スナップチャットのフィルターとそっくりだ(また、フェイスブックが先週発表したフィルターとそっくりとも言える)。ユーチューバーのBTektは、スーツ姿の男性らが働くオフィスの中で、このフィルターで自身の顔を加工し、ウサギの耳や鼻をつけた姿がいかにバカバカしいかを自分の番組で公開した。

また、サムスンが公開した公式動画でもスナップチャットフィルターの機能が説明されているが、登場する女性が自身の顔を加工し、帽子をかぶったり拳銃を撃ったり、ミルクを飲んだりする様子はまさにスナップチャットそのものだ。

Galaxy S8は韓国と米国で4月21日に販売が開始される。また、香港では5月の中旬に発売予定だ。中国やその他の地域での販売に関してはまだ発表されていない。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE