Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版

ベン・ホロウィッツ氏(Photo by Travis P Ball/Getty Images for SXSW)

フェイスブック、ツイッター、エアビーアンドビー、ギットハブ、インスタグラム、ピンタレストなどの爆発的成長を遂げたテクノロジー企業。これら傑出した起業家への投資を続け、全米随一と評されるベンチャーキャピタルがアンドリーセン・ホロウィッツである。

共同創業者のマーク・アンドリーセン氏とベン・ホロウィッツ氏は、ネット隆盛の本流の中で激動の人生を歩んできた。ウェブブラウザ「モザイク」の開発者であるアンドリーセン氏は、22歳の時に共同創業したネットスケープ社を1995年に上場させ、ネット時代の幕を開いた立役者だ。

一方のホロウィッツ氏は、ネットスケープ社に参画するも、1999年に同社がAOLに買収されたのを機に、ラウドクラウド社(現オプスウェア社)を共同創業した。度重なる経営危機を乗り越え、2007年に16億ドルでヒューレット・パッカードへの売却に成功している。

資金の枯渇、売り上げの9割を頼る顧客の解約危機、度重なるレイオフ、上場廃止の危機――。同社CEOとして、この間の壮絶な経験を基にまとめたホロウィッツ氏の著書『HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか』は、重みがありながらも、シンプルかつ深いアドバイスが綴られており、駆け出しの起業家からシリコンバレーの名立たる経営者まで、多くのビジネスパーソンに読まれている。

リーダーに必要な3つの能力

全米トップのベンチャーキャピタリストとして、数多くの起業家たちと交流し、そして自身も起業を経験してきたホロウィッツ氏。彼は成功する起業家をどこで見極めるのか。

ホロウィッツ氏はリーダーに必要なものとして、著書の中で3つの能力を挙げている。1. ビジョンをダイナミックに描写できる能力、2. 正しい野心、3. ビジョンを現実化する能力だ。

危機の最中でも、説得力をもってビジョンを描写できるか。自分のことよりも部下のことを優先して考えている、と感じさせるような雰囲気を醸成しているか。地図もなければ帰り道もわからないジャングルの中へ入ったとして、首尾よく皆を連れ出せるか──。CEOにはこうした能力が必要だと、彼はいう。

だが、これらの能力を持ってしても、ハード・シングス(これでもかというほどの困難)を乗り切れるとは限らない。困難を乗り切れるリーダーは何が違うのか。Forbes JAPAN 2016年6月号のインタビューの中で、ホロウィッツ氏は「勇気」という言葉を挙げ、次のように語っている。

「良い意思決定をしていても、起業家はハード・シングスに遭遇するものである。そこで最も重要となるのが、苦難を乗り切ろうとする勇気だ。難しく感じるだろうが、この素質は誰もが身につけられる」

元プロボクサーのマイク・タイソンが師事した、カス・ダマトという伝説的なトレーナーがいる。ホロウィッツ氏は彼の言葉を引用しながら、「英雄と臆病者は、恐怖心にどう対処するかで変わってくる。英雄も臆病者も感じる恐怖は同じだが、臆病者は逃げても英雄は逃げない。最後までやり遂げるかどうかで、人は英雄にも臆病者にもなれる」と語る。

CEOとして最大の違いが表れる場面とは

起業家にとっても同じことが言えよう。困難に直面し、心の中では恐れを抱いていても、正面から向き合い続けていれば度胸が身につく。その勇気を忘れずにいることが大切だ。『HARD THINGS』の中でも次のように述べている。

「『成功するCEOの秘訣は何か』とよく聞かれるが、残念ながら秘訣はない。ただし、際立ったスキルがひとつあるとすれば、良い手がないときに集中して最善の策を打つ能力だ。逃げたり死んだりしてしまいたいと思う瞬間こそ、CEOとして最大の違いを見せられるときである」

2017年も、バイオベンチャーのFreenomeなど、積極的な投資を続けるアンドリーセン・ホロウィッツ。同社を率いるホロウィッツ氏はいま、どんな起業家に注目しているのか。また、日本の起業家やスタートアップシーンをどのように見ているのか。

4月6日(木)・7日(金)の2日間にわたり、ベン・ホロウィッツ氏が基調講演を行う「新経済サミット(NEST)2017」が開催される。

ホロウィッツ氏のほか、Dropbox共同設立者兼CEOのドリュー・ヒューストン氏、IDEOパートナーのトム・ケリー氏、元内閣総理大臣の小泉純一郎氏など、豪華なスピーカー陣が登場。AIやドローン、シェアリングエコノミーなど、最先端のテクノロジーをテーマにしたトークセション、注目のスタートアップが登場するピッチイベント「NEST STARTUP CHALLENGE」も行われる。

時代の最先端を必ず感じる2日間。是非お早めの登録を!

新経済サミット 2017 / New Economy Summit 2017

-開催日:2017年4月6日(木)・7日(金)
-会場::ホテルニューオータニ「鶴」「芙蓉」
     住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
-チケット価格[新経済連盟会員価格]
 先行販売チケット(3月17日まで) 16,200円[10,800円]
 通常チケット(3月18日以降) 27,000円[21,600円]
-申込みはこちら>> http://nest.jane.or.jp/tickets/

Promoted by 新経済連盟 文=土橋克寿

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE