Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I write about the business of fandom.

Courtesy of Opalus Co.,Ltd.

日本という土壌がなければレディビアード(Ladybeard)は誕生しなかっただろう。オーストラリア出身の“ヒゲ女装おじさん”ことレディビアードは、現役プロレスラーでデスメタルバンドのボーカリスト。ツインテールにピンクのフリルドレスといった衣装でステージに立つ。

レディビアードが2016年にLADYBABYを脱退して以来、筆者は動向に注目していたが、このほど“霊長類最強アイドル”を名乗る新ユニット「デッドリフトロリータ(DEADLIFT LOLITA)」の結成が発表された。

LADYBABYは2人の華奢なアイドルと組んだバンドであったため、筋骨隆々のレディビアードは否が応でも目立っていた。しかし、今回タッグを組むのは女性ボディビルダーでプロレスラーの才木玲佳だ。プレスリリースによると、新グループの音楽ジャンルはカワイイとコアメタルを合わせた“カワイイコア”だという。ギタリストにはBABYMETALとも共演したISAOを迎える。

デッドリフトロリータのパフォーマンスは音楽とワークアウトを融合させたようなものになるという。レディビアードの“破壊的デスボイス”と才木の“チャーミングボイス”に加え、“消費カロリー爆裂ダンスパフォーマンス”が見どころだ。

キャッチフレーズは“ツインテールで闘え!(Hair up, throw down!)”で、4月5日には東京渋谷のclub asiaで結成記念ライブが行われる。デビュー曲の「SIX PACK TWINS」は3月31日にリリースされるが、公式サイトではすでにサンプル音源が公開されている。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい