Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版

2017年1月30日、投資家注目のアワード『ファンド オブ ザ イヤー2016』が開催された。今年で18回を数える同アワードでは、国内の追加型株式投資信託約5,000本の中から、優れた運用実績を残した40ファンドが受賞の栄誉に輝いた。国内株式大型 部門と国内株式中小型 部門の2部門で最優秀賞を受賞したスパークス・アセット・マネジメントのキーマンに、受賞コメントと今後の展望を聞いた。

ブレない視点で企業の本質を見抜くことができれば混迷の時代でも勝ち抜ける!

「3年連続受賞の知らせを聞いて、喜びよりも真っ先に浮かんだのは不安でしたね。今年はさすがに無理だろう、そう思っていたので。素直に喜べればいいんですが……」
とにこやかに語ったスパークス・アセット・マネジメントの取締役・CIO藤村忠弘。この言葉の裏には投資の本質を表す深い意味がある。

「バフェットでさえ常勝はありえないのが投資の世界。良いときがあれば悪いときがあるんです。年末にかけて混迷の年となった2016年、市場は荒れました。しかしそんな中でもブレずに、長い目で、常識を失わない判断でしっかり利益を出していく。それが創業オーナーが昔も今も続けている戦略です。ただ非常に地道で派手さのない哲学なので、それが3年連続できちんと最優秀賞という形で評価されたことに、驚きを禁じ得ません」

その3年間のあいだに、スパークスが続けてきたこと。それは変わらないこと。常識的な目線で“良い会社”を見極めること。

「市場要因に左右されずに、投資先企業もほとんど動かさずに持ち続ける、変わらぬ方針を貫くというのは簡単なようでいて難しいことです。そこにあるのは、優良企業とその経営者に対するリスペクトがあります。日本ではリスペクトは尊敬と訳されることが多いですが、私どもが考えるのはもっと本来の意味での信頼に近い感覚を抱いています。

優良企業は市場の要因に一時的に左右されることがあっても、長い目で見れば決して揺るがないんですね。それは企業としての基本がしっかりとしているから。そして優秀な経営者が着実なマネジメントを遂行しているから。トランプ政権が誕生しようとも、Brexitの影響が各方面に出たとしても、利益率が高く業績の伸びている企業の根幹は揺るがない。それこそが良い企業の条件。そのために必要なのは常識的な目。社会にとって必要な企業は、短期的に損を出したとしても、永遠にプラスに転じないということはあり得ないのです」

独立系アクティブファンドとしての矜持はどうやらそこ。
そしてその地味で朴訥にも感じられる戦略をモーニングスターが評価したというのもまた、評価会社としての優れた眼力のなせる技か。

「これから先も2020年に向けて、市場は変化していくことでしょう。しかし私どもが見ている景色は2020年までではありません。2020年のその先を見ているのです。そしてその未来の市場で、国内だけでなく、世界の土俵で戦える優良な企業、優秀な経営者を見極めることに、これまでも今後も力を尽くしていく。それこそが私どもの使命なのです」

とはいえ最優秀賞受賞は、やはり企業として正しく評価されたことであり、うれしいことではないのだろうか。

「個人的には“こんなラッキーがいつまでも続くわけがない”とひねくれた考えを持ってしまいがちですが、社内には良い風が吹きました。なかでも現場に出ないバックオフィスのメンバーの士気が大いに上がりましたね。最前線のスタッフの活躍ぶりは社内にいてもなかなかわかりにくいものなんです。こうして外部から表彰されることによって、自分たちのサポート業務の苦労も報われたという側面がありますね。

頂けたらもちろん嬉しいですけど、さすがに来年の4年連続受賞はないと思うんですが、ただ、長い目で見て信頼していただければ、期待に応える自信は多分にあります」


藤村忠弘(Tadahiro Fujimura)◎スパークス・アセット・マネジメント 取締役・CIO 常務執行役員


国内株式大型 部門 最優秀ファンド賞
スパークス・新・国際優良日本株ファンド『愛称:厳選投資』
http://www.morningstar.co.jp/event/foy2016/cat-y01/fund-y01.html
国内株式中小型 部門 最優秀ファンド賞
スパークス・プレミアム・日本超小型株式ファンド『愛称: 価値発掘』
http://www.morningstar.co.jp/event/foy2016/cat-y02/fund-y05.html
設定・運用:スパークス・アセット・マネジメント


▷他、インタビュー記事はこちら
http://forbesjapan.com/articles/detail/15311
▷モーニングスター ファンドオブザイヤー2016 特集ページはこちら
http://forbesjapan.com/feat/morningstar2016/

Promoted by モーニングスター 写真=平澤清司 文=清水りょういち  編集=高城昭夫

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE