世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版


銀座の一等地に軒を構える店舗は、顧客たちの憩いの場として親しまれている。全面鏡張りのエントランスをくぐると、まるで“古き良き時代”にタイムスリップしたかのような錯覚に陥る。

カウンターに並ぶ趣のあるチェス盤やアンティーク調の地球儀は、ここがグッドセンスな場所である証し。クラシカルな英国哲学とラグジュアリーなイタリア文化の融合が垣間見える空間には、紳士と洒落者が集い、エスプレッソやイングリッシュティーを飲みながら、ライフスタイルを語らい、オーダーを楽しむ日常がある。


スリーピーススーツ387,000円、シャツ24,000円(ともにオーダー価格、アザブテーラークレスト/麻布テーラークレスト03−3562−0677)、タイ15,000円(ブルーステラ/ナガイコーポレーション06−6790−7372)

<数字で知る麻布テーラークレスト>

銀座4-2-2
店舗の所在地。「麻布テーラークレスト」は、エグゼクティブが集う場所。フルオーダーは221,000円〜。営業時間11:00〜20:00。来店は予約優先。


27パーツ
多くの顧客を抱えるクレストでは、現在フルオーダーのベースとなる型紙の数は27枚にものぼる。内訳は、ジャケット10、パンツ11、ベスト6。店頭には貴重なサンプルが数枚並べられている。


-101冊
3,863種の生地見本を納めたバンチブックは、色、柄、産地によって細かく分けられている。中には貴重なデッドストックもあり、見るだけでも価値がある。店内の一角がまるで本棚のように活用されている。


-128時間
採寸から型を起こし、縫製が完了するまでの平均作業時間。1着のスーツに対し、一日8時間向き合ったとしても16日間かかる計算となる。出来上がったものはフィッティングを経て、カスタマーに納品。


文=Forbes JAPAN編集部

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい