Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I write about consumer tech such as smartphones and gaming in Asia

The Yunmai 2 smart scale. Photo: Yunmai

アプリで体重管理が出来る「スマート体重計」としてカルト的人気を誇るのが、中国深センのテクノロジー企業が生んだYUNMAI(ユンマイ)。既に第1弾の製品がアマゾン等で5,000円以下で購入可能だが、このほど最新バージョンのYUNMAI 2が登場。クラウドファンディングサイトのIndiegogoで購入受付を開始した。価格は110ドルから。発送開始は5月を予定している。

YUNMAI 2は3000mAhのバッテリーを内蔵し、フル充電を行えば約200日間使用可能。体重やBMI、脂肪量、筋肉量、プロテイン量や体の年齢といった10項目を測定可能で、データは全てブルートゥースやWi-Fiでスマホに送信可能。専用の無料アプリも用意されており、数値は見やすいグラフで表示される。

スタイリッシュなメタルフレームのボディにLCDディスプレイを内蔵し、体重を検知すると自動でライトアップする仕様。今回のプロダクトはドイツのデザイン賞「iF design award」を受賞したという。

YUNMAI 2は目覚ましアラームやアプリを通じたゴール設定機能にも対応。データの管理は複数人に対応するため、家族全員の数値を記録することも可能だ。

数値の測定にあたっては同社の独自のセンサー技術を投入。数百回に及ぶテストを繰り返して完成させており、公式サイトの情報によると体重の誤差は50グラム以内に収まっているという。

ダイエットを目指す人にとって、アプリが自動で記録を残してくれるスマート体重計は、非常に便利なアイテムと言える。他社からも類似した製品はリリースされているが、選択肢の一つとして検討してみたい。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい