Close

無料会員に新規登録すると、
3,000
円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

ソーシャルメディアとデジタルメディアを中心に、テクノロジーに関する記事を執筆

Jirapong Manustrong / Shutterstock.com

フェイスブック傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」は21日、同アプリ初となるライブ動画中継機能と、ダイレクトメッセージで「消える写真」を送信できる機能の提供をそれぞれ開始した。

ライブ動画機能はフェイスブック上でも今年導入されていたもの。インスタグラムでは今後数週間かけて世界各国で随時導入される予定で、最近追加された「ストーリー」機能の一部として提供される。

ライブ動画の視聴は中継中のみ可能で、中継が終われば自動的に削除される仕組み。特定のアカウントがライブ中継を開始したら通知するオプションや、さまざまなアカウントが現在配信しているライブ動画を閲覧する機能も用意されるという。

インスタグラムはまた、同アプリのダイレクトメッセージ機能に、一度見られると自動的に削除される写真や動画を送る機能を追加したと発表した。こちらは全世界で米国時間の21日から提供が始まる。

インスタグラムのダイレクトメッセージ機能担当プロダクトマネジャー、キース・ペイリスは、ユーザーの多くが友人とのコミュニケーションにダイレクトメッセージを使っているとした上で、「消える写真・動画」の新機能によってコミュニケーションがより楽しく自然で素早いものになると説明している。

翻訳・編集=遠藤宗生

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい