Close

【会員10万人突破記念】
500名様にギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

「新しい日本」をつくり、日本経済を牽引する起業家を応援するというコンセプトのもと、フォーブス ジャパンは11月に第3回「日本の起業家ランキング」を発表する(昨年の受賞者一覧はこちら)。

今年は新しい試みとして、「NEXT RISING STAR」アワードという名で若きスタートアップを表彰する取り組みを行う。勝ち残った受賞者を雑誌で紹介するとともに11月21日に開催する表彰式で発表する。

新設の「NEXT RISING STAR」アワードでは、創業3年以内を応募条件に、高い志と理念を持つスタートアップを募集。応募いただいた76社の中から、一次選考を通過した44社について、一般投票を行う。10月21日(金)までの一般投票を経て、獲得投票数上位企業を対象に、編集部が厳選審査を行い、上位3社を決定する。読者が中心となり、「次のライジングスターを決める」形式だ。

投票シートには、44社の①起業家の「志、理念」、②ビジネスの「革新性」、③「起業家と経営チーム」、④後押しする推薦者のコメントが掲載。1人1回、複数企業への投票が可能である。

一般投票の期限は10月21日(金)。高い「志」と実現したい「ビジョン」を持った起業家を応援したい人はぜひ、投票を。

「NEXT RISING STAR」アワード 一般投票はこちら>>

編集 = Forbes JAPAN 編集部

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい