Close RECOMMEND

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

1位 スタンフォード大学 (photo by getty images)

全米の名だたる大学を選定するフォーブス誌「アメリカ大学ランキング」。今年も上位660校が教育と経営の両面から選ばれた。

2016年版で栄冠に輝いたのは、西海岸の名門スタンフォード大学。HP(ヒューレット・パッカード)からスナップチャットの創業者まで、同大学は数々の卓越した起業家を生み出してきた。加えて、エンジニアにプログラマー、投資家……。IT産業を支える人材も無数に送り出している。まさに、“シリコンバレーの心臓”である。

ところで、昨年のランキングの特徴は、上位2校をポモナ・カレッジとウィリアムズ・カレッジという「リベラルアーツカレッジ」が独占したことだった。教養科目を重視する教育が再評価されたのだ。

今年はポモナこそ7位に後退したものの、ウィリアムズが引き続き2位を堅持。リベラルアーツカレッジが上位100校内に51校も入るなど、その勢いは衰えていない。多くのIT企業が“考える力”を育むリベラルアーツカレッジの卒業生を積極的に採用する点もこの流れを後押ししている。

大学は現在を映し出し、未来を占うー。アメリカの未来をつくる上位50校をここにご紹介しよう。



1位 STANFORD UNIVERSITY スタンフォード大学

A+
所在地:カリフォルニア州スタンフォード
創設年:1885年
創設者:リーランド・スタンフォード
学部生:7,019人 コスト:64,477ドル
合格率:5%
著名な卒業生:マリッサ・メイヤー(ヤフー最高経営責任者)

既存産業を“ディスラプト(破壊)”する震源地、シリコンバレー。その中心で世界的IT企業に人材を供給し続ける名門私立大学。IT業界のリーダーを数多く輩出しており、著名な卒業生には、ヤフーのマリッサ・メイヤーCEOやインスタグラムのケビン・シストロムCEOなど。また、グーグル共同創業者のラリー・ペイジとサーゲイ・ブリン、スナップチャット共同創業者のエヴァン・シュピーゲルとボビー・マーフィーらも在籍していた。定評ある理数系学部や経済学部、法学部を含む7つの学部から構成されており、総予算12億2,000万ドルに上る約5,500の研究を委託されている。

2位 WILLIAMS COLLEGE ウィリアムズ・カレッジ

A+
所在地:マサチューセッツ州ウィリアムズタウン
創設年:1793年
創設者:エフライム・ウィリアムズ
学部生:2,072人 コスト:66,240ドル
合格率:19%
著名な卒業生:スティーブ・ケース(AOL共同創業者)

昨年に続き、2位に入ったリベラルアーツカレッジの最高峰。文武両道校としても名を馳せるウィリアムズ・カレッジは、ウェズリアン大学(9位)、アマースト・カレッジ(12位)とともに、リベラルアーツカレッジのトップ3、通称「リトル・スリー」の一角をなす。創設は1793年だが、1970年までは男子校だった。学生は、35の主専攻から選べるが、芸術と数学のほか、言語科目と芸術、社会科学、科学をそれぞれ3科目ずつ学ぶことが必須となっている。また、学生の約40%がダブルメジャー(2科目専攻)であるのも特徴。学生7人に対して教師が1人つく少人数制教育を採っている。

3位 PRINCETON UNIVERSITY プリンストン大学

A+
所在地:ニュージャージー州プリンストン
創設年:1746年
創設者:長老派教会
学部生:5,391人
コスト:61,160ドル
合格率:7%
著名な卒業生:ジェフ・ベゾス(アマゾン共同創業者兼CEO)

アメリカで4番目に長い歴史を誇る大学で、米東海岸の名門私立大学連盟「アイビーリーグ」8校のうちの1校。物理・数学分野では、世界トップレベルの研究を行っている。行動経済学の権威でノーベル賞経済学者のダニエル・カーネマンをはじめとした、9人のノーベル賞受賞者が教授陣に名を連ねている。卒業生に、アマゾンのジェフ・ベゾスCEOや、HPのメグ・ホイットマンCEOなど、IT界の有力者多数。

4位 HARVARD UNIVERSITY ハーバード大学

A+
所在地:マサチューセッツ州ケンブリッジ
創設年:1636年
創設者:ジョン・ハーバード他
学部生:10,338人
コスト:64,400ドル
合格率:6%
著名な卒業生:ロイド・ブランクフェイン(ゴールドマン・サックス会長兼CEO)

1636年創立の全米屈指の名門。在籍した学生には、マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツや、フェイスブックの共同創業者兼CEOのマーク・ザッカーバーグらがいる。寄付金も年間360億ドル近くに上り、2015年6月には工学・応用科学学部を設立する資金として4億ドルの寄付を得ている。自慢の教授陣に、マイケル・サンデル(哲学)やグレゴリー・マンキュー(経済学)、スティーブン・ピンカー(心理学)など 。

5位 MASSACHUSETTS INSTITUTE OF TECHNOLOGY マサチューセッツ工科大学

A+
所在地:マサチューセッツ州ケンブリッジ
創設年:1861年
創設者:ウィリアム・ロジャース
学部生:4,512人
コスト:63,250ドル
合格率:8%
著名な卒業生:ベンヤミン・ネタニヤフ(イスラエル国首相)

85人のノーベル賞受賞者を輩出する、全米最高峰の理系大学。通称「MIT」。イノベーションを奨励する校風で、eメールや使い捨てカミソリなどの“発明品”もここで生まれた。数学や科学の研究で有名だが、フィクションや詩など、文学の教育にも熱心な面がある。卒業生には、オンライン教育サイト「カーン・アカデミー」の創設者サルマン・カーンや、ドロップボックスのドリュー・ヒューストンCEOがいる。

編集 = Forbes JAPAN 編集部

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい